心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
今朝、枯れ木に小さな鳥が群れていました。
雀がたくさんいましたが、少し大きめの鳥も集まっていました。



指で画面を広げて撮ってみましたが、スマホでは難しかったようです。
秋から冬の景色として心に残ったのですが、この鳥たちはいったい何を目的に集まってきたのでしょうか?




 山颪
 手袋欲しい
 朝の冷え


 (やまおろし てぶくろほしい あさのひえ)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
いつものバス停の前の道の街路樹がとても美しく紅葉していたので道路の真ん中に立って西の方向を撮影しました。すぐ後ろに信号機のあるT字路があるので車の音を気にしながらの命がけの撮影でした。まっすぐな道って美しいですね。



バス停に向かう途中の道で、イチョウの葉っぱが散乱しているのが目に移りました。バスの時間もギリギリだったのですが、帰るころにはきれいに掃除されていることを思い、慌ててスマホで撮影してみました。歩きながらの撮影でちょっとピントがずれてしまったようです。




 イチョウの葉
 踏んで出勤
 雨あがる


 (いちょうのは ふんでしゅっきん あめあがる)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
かなり寒い薄曇りの朝です。図書館へ本の返却に行こうと外へ出ると冷たい雨が降っていました。それでも道行き人は誰も傘を差していません。図書館までの距離を考えて傘を取りに戻り、傘を差しながら歩いていると誰も差していないのに変かなあと人の目が気になり、傘をたたむとやはり頭や顔に冷たい雨が・・・
図書館の前の街路樹が色づいていました。風が吹くと葉っぱがばらばらと舞っていました。





帰り道、緑地の中にも落ち葉が散って美しい模様を作っていました。




 もみじ散り
 風の足跡
 残しけり


  (もみじちり かぜのあしあと のこしけり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
西宮ガーデンズに昨日行ったときに見たクリスマス飾りです。2階の入り口から入って出迎えてくれる木立です。上から吊るされたランタンが美しく輝いていました。

 
透明のボールがいくつかぶら下がっている大きなクリスマスツリーがエレベーターホール近くの中央部分に見事に立っていました。
ハロウィンが終わってまだ一週間もたっていないのにあっという間にクリスマス仕様になっていました。

 
 
 光るツリー
 行き交う人も
 華やかに


  (ひかるつりー いきかうひとも はなやかに)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

いよいよ本格的な秋になりました。足元に箕面のモミジが舞い降りていました。
一雨ごとに寒くなる今日この頃ですが、バスの中も、電車の中もコートを着たり、厚手の服を着たりもうそこまで来ている冬への対策にみなさん頑張っています。
でも、中には半袖のTシャツの人がいたりするのもこの季節ならではの面白さです。







 朝に夕
 一雨ごとの
 寒さかな


(あさにゆう ひとあめごとの さむさかな)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
今日はハロウィンの日です。
『トリックオアトリート』と言ってお菓子をもらうためのお菓子入れを作ってみました。
昨日、一昨日と町では若者たちが大騒ぎしたそうで、関係のない私たちはニュースでその様子を見るばかりでした。




 十月晦日
 かぼちゃの隣に
 ツリー立つ


 (じゅうがつみそか かぼちゃのとなりに つりーたつ)


ハロウィーンと言っていたのがいつの間にかハロウィンというのが普通になって、いつの間にかバレンタインを抜いて商業的にはトップのイベントになったそうです。どこのお店に行ってもハロウィン一色で、橙色のかぼちゃの飾りが目につきます。
あのかぼちゃのことを「ジャック・オー・ランタン」というそうで、ランタンを持つ男という意味だそうです。アイルランドやスコットランドに伝わる鬼火のようなものらしいです。
私も誤解していましたが、ハロウィンというのはキリスト教の祭りではないということで、もともとは宗教的な意味合いがあったのですが、現在はほとんど民間行事として定着しているそうです。



ちょっとだけ似ている風船人形がありました。
「トリック・オア・トリート」と言いながら子どもたちが仮装して家々を回ってお菓子をもらうというイベントです。



ETの映画の時にはまだ知らなかったハロウィンが今では日本中が騒ぐ一大イベントになってしまいました。


 ハロウィンの
 行列楽し
 街々に


 (はろうぃんの ぎょうれつたのし まちまちに)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
今朝の空です。白い雲が帯のように北から南へ流れていました。
柿の木が見える箕面の民家です。
秋の雲に秋の空、天が高くて空が青くて気持ちのいい朝でした。












 赤黄色
 見事に咲いた
 畝の菊


 (あかきいろ みごとにさいた うねのきく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村



朝のバス停から見える田んぼが様変わりしていました。
きれいに刈られてスッキリと散髪されていました。ところどころに小さなもみ殻の山が見えています。



稲架と書いてはさと言うそうです。稲掛けでお米を乾かすとおいしいお米ができると聞いています。


 

 刈り取られ
 稲架に並んだ
 稲穂かな


(かりとられ はさにならんだ いなほかな)




(お願い)
日本ブログ村に参加しています。
下の小鳥のバナーをクリックしていただければランキングの画面になります。
一日一回のクリックをよろしくお願いします。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へにほんブログ
箕面市の粟生間谷西4丁目のバス停にたくさんのドングリが落ちていました。
歩道の上いっぱいに敷き詰めるように大きいドングリ、小さいドングリが散らばっていました。よく見るとバス停の前の道路の向こう側にもドングリが落ちていました。
さすがに車が走る道路上には見当たりませんでした。
こんなアスファルトの上に落ちたって何の役にも立たないじゃないかって一瞬思いましたが、バス停でバスを待つ人たちに季節の移り変わりを知らせているのだと思うと、それなりの役立っているんじゃないかと考え直しました。




 ドングリが
 押しつぶされて
 土になり


  (どんぐりが おしつぶされて つちになり)





(お願い)
日本ブログ村に参加しています。
下の小鳥のバナーをクリックしていただければランキングの画面になります。
一日一回のクリックをよろしくお願いします。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へにほんブログ






カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[08/23 甘ん]
[08/19 甘ん]
[08/18 甘]
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア