心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4
久し振りに古潭のラーメンを食べました。40年ぐらい前に虹の街の古潭に仕事帰りによく立ち寄ってラーメンを食べました。難波や日本橋も変わってるのでしょうね。
昔食べたことのあるコーンバターラーメンをまた食べてみたいです。



きょう、注文したしょうゆチャーシュー麺です。献血に時間がかかり、午後2時ぐらいの昼食になってしまいました。たくさんの客が入っていて、あまり期待していなかったのですが、おいしかったです。





 一杯の
 ラーメン食べて 
 春思う


(いっぱいの らーめんたべて はるおもう)


梅田の新梅田食堂街でお昼を食べました。「えき亭」というお店で焼そば定食を目指しました。
先日4月1日に行ったときには、この焼きそば定食がなくて断念したのです。それ以来、この焼きそばが食べたくて昨日の5日無事に食べてきました。焼きそばW定食が同じ値段で540円(税込)でした。長いカウンターの中でおばあさんと男性の店員の二人がいて、主に焼きそばを焼くのがおばあさんの仕事になっていました。時々、焼きそばを焼いた後「これどこや?」と尋ねたり、「次は何玉や?」と尋ねたりして、男の店員が「ちゃんと覚えてや!」ときつく返事をしたりしていたのですが、その時にいた客はみなさん常連さんらしく、そんなやりとりを気にせず、すまして聞いていました。
調べてみるとお好み焼きは冬の季語で、焼きそばは夏の季語らしいです。
今は春なのですが・・・




 二玉の
 焼きそばペロリ
 腹ふくる


  (ふたたまの やきそばぺろり はらふくる)

朔日餅を買いに梅田の阪神百貨店に行ってきました。そこでまず粟生団地からバスに乗って箕面へ行ったのですが、何とバス停の名前が変更になっていました。
聖母被昇天女学園前が山麓公園前になったのです。聖母被昇天が4月からアサンプションに変わるのでバス停もアサンプションになるのかなと思っていました。
4月1日の朔日餅は桜餅でした。



箱を開けると桜の香りが強かったです。こちらは今日中に食べてくださいとのことでした。一緒に買った赤福餅の方を先ほどいただきました。おいしかったです。




 桜餅
 さあ来い五月は
 柏餅


  (さくらもち さあこいごがつは かしわもち)

姫路に行けば必ず買ってしまう、本家かん川の塩味饅頭です。
コノミヤやイオンで時々売っている塩味饅頭とはやはり味とこくが違います。この箱を見てもかなり上等なお菓子だと気づかせるでしょう。



みどり色した塩味饅頭がでてきました。お盆の時にお供えする『はくせんこう」に少し似ているのですが、こちらはかなりおいしいです。




 春の夜
 法事のあとの
 しほみかな


(はるのよる ほうじのあとの しほみかな)


昨日は三月一日、朔日餅を買いに阪神百貨店に立ち寄りました。伊勢千代紙に包まれて売り場に並んでいたのですが、ひなまつりのデザインが華やいで見えました。
3月はよもぎ餅、濃い緑色が新鮮でした。



お餅をアップしてみました。この中に入っている餡が赤福餅の味で絶妙の味でした。
今読んでいる古着屋総兵衛の話の中に伊勢が舞台になっている巻がありました。
お伊勢さんにまた行きたくなりました。




 噛むほどに
 ヨモギの味の
 懐かしさ


(かむほどに よもぎのあじの なつかしさ)



久し振りに箕面駅前のマーヴェックの食パンを買うことができました。去年も何度か買いに行ったのですが、その都度「予約の分しかありません』と断られて断念していました。
今夜はジャスト9時にお店の前までクルマで行きました。レジの前にいたお姉さんに「パンがありますか?」とたずねたところ、か細い声で『聞いてきます』と言って奥に入りました。
しばらくして『あります』と言いながら『何枚切りですか?』とまたまた小さい声でたずねるのです。『5枚でお願いします』答えると食パン1本をカッターの所において切り始めたので「1本買えるのかな」と期待していると『はい、237円です』とひと山渡されました。ちょっと焦げたのを安く売ってくれたみたいです。

隣に写っているのが篠山の一本杉の売店で売っている手作り柚子ジャムです。明日の朝が楽しみです。




 パン屋さん
 夜九時なのに
 忙しそう


  (ぱんやさん よるくじなのに いそがしそう)


きょうの職員食堂の昼食です。日曜日ということもあって客が少なくちょっと珍しい献立だったかもしれません。ツナのはんぺんはさみ揚げに十五穀米でした。
新しくたった病棟にこの1月からオープンしたばかりの食堂だったので食べに行くのは今日が初めてでした。580円というのを聞いて少し驚きましたが、食べてみて値段の割にごちそうだったなあと実感しました。何よりの健康にこだわった食材や電解水素水を使ったお茶など新しいなと思いました。サラダもおいしかったです。




 噛むほどに
 十五穀米
 味が出る


 (かむほどに じゅうごこくまい あじがでる)


阪急高槻駅前の「きんせい」に久し振りに行ってきました。以前にはなかったつけ麺がメニューに入っていて、入ったときにちょうど先客がつけ麺を注文していました。迷いましたが、以前に食べておいしかった『あわせ味』のラーメンをいただきました。鉢が来て上のスープを飲んで、あまりかき回さずに上の方の麺を食べました。ちょうどいいゆで加減でやはり麺がおいしいなあと感じました。そのあと、はしを突っ込んでぐるっと混ぜて麺を口にすると熱くて熱くて驚きました。



昨日食べたあわせ味のラーメンです。塩ラーメンよりは少し高くて800円でした。スープは煮干しと鶏のあわせ味で少しザラザラして天下一品のこってりラーメンに似通った味でした。それでも天一のこってりとはかなり味が違っているのもわかりました。



 コート脱ぎ
 ラーメンを待つ
 心地よさ


  (こーとぬぎ らーめんをまつ ここちよさ)


箕面にある『天ぷらの山』というお店で去年から十割蕎麦を始めています。今夜は珍しく、いやおそらく始めてこのお店の天丼をいただきました。食券の販売機に「天丼と蕎麦」というのがあったのでこのボタンを押してみました。
それでテーブルにやってきたのがこの天丼でした。よく見ると器が二段になっていて下の段におそばが入っていました。大きなお魚の天ぷらと茄子、海老がのっていました。



下の段の十割蕎麦です。やはりおいしかったです。昨年に食べたときよりも少しつけ汁の味が変わっていました。まろやかでおいしかったです。




 冬がいい
 なんか懐かし
 蕎麦の味


 (ふゆがいい なんかなつかし そばのあじ)


お餅をオーブントースターで焼いています。角餅に切れ目の入っているのを買ってきたのですが、切れ目のところで割れてくれません。



見事に下からはみだして割れるはずの所が頑丈な感じで焦げ付いています。でもお餅はおいしいです。今夜は卵入りきつねうどんの中に入れて力うどんにしていただきました。




 年明けて        年明けて
 さあ食べようと     普通の顔で
 餅を食う        餅を食う 


 (としあけて さあたべようと もちをくう)
 (としあけて ふつうのかおで もちをくう)


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[11/22 かわせみ]
[10/28 ka-ko]
[09/27 矢田@医療職兼業トレーダー]
[09/16 bozu]
[09/03 bozu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア