心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
アオバズクの撮影が昨日できなかったので、今朝カメラを持って五字神社まで行ってきました。
昨日最初に見たところに小さなアオバズクが留まっていました。カメラのピントを合わせる音を耳にしたようでじーっとカメラをにらんでくれました。緑の葉の中に隠れるようにしてじっとしているので、なかなかピントが合いません。こんな時には三脚があればとつくづく思いました。



少し私が左の方によりながらアオバズクの真下近くから撮影してみました。ピント合わせがほんとに難しくてこのポジションからは奇跡の一枚でした。



後ろ側にも回ってカメラを構えると、やはりピント合わせの小さな音に振り向いてくれました。
昨日撮影した洞の中に雛たちがいてくれることを祈りながら神社をあとにしました。
すぐ隣のスーパーマルヤスのガードマンの人が、『鳥さんいましたか?』と尋ねるので『ハイ撮影できました。』と応えると喜んでくれました。



  アオバズク

   オスが見守る

    マイホーム


(あおばずく おすがみまもる まいほーむ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


きょうも散歩がてら、アオバズクが飛来するという五字神社に様子を見に行きました。
ほぼ2年ぶりにアオバズクの姿を見ることができました。残念ながらイオスを持っていなかったので一度帰宅してから、昼食後カメラを持って神社に出かけました。残念ながらアオバズクの姿を見ることができませんでした。
アオバズクのメスが卵を温めていると思われる大きな洞(うろ)です。



青葉に隠れてオスガスを見守っているのでしょうか?



2015年7月25日に撮影したアオバズクの子どもたちです。



 二年ぶり

  姿を見せた

   アオバズク


(にねんぶり すがたをみせた あおばずく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

朝一番にギィーギィーとかなりうるさい鳥がやってきました。ベランダに出て鳥の声のする方をながめると、ヒナのような鳥が木の上に留まっていました。急いでカメラを準備して望遠で撮影しましたが、木の上に留まっている姿はこの一枚しか撮れませんでした。



木の上から降りてお庭を歩き始めました。




 舞い降りて

  静かに歩む

   鳥一羽


(まいおりて しずかにあゆむ とりいちわ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


勝尾寺の古参道を歩いたときに出会った山雀です。古参道のポイントC1の見晴休憩のところから次の休憩所(と言っても座ることのできる木の手作り椅子があるだけなのですが)付近でリュックを下ろすとどこからjか、山雀が飛んでくるようになりました。かってこの付近に小さな餌台が置かれていて誰かが鳥の餌を置いていたことがありました。今ではもうなくなっていたのですが・・・。小さな山雀たちがそのことを覚えていたのでしょうか?

山雀の真剣な表情が可愛いですね。





 いい顔や

  頭良さそな

   山雀くん


(いいかおや あたまよさそな やまがらくん)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

4月3日に山道を降りてきたときに見かけた鳥です。おそらく百舌鳥ではないでしょうか?





 昼下がり

  何を思うか

   百舌鳥一羽


(ひるさがり なにをおもうか もずいちわ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

きょうは天気がよかったので勝尾寺古参道を登ってから、自然研究路5号線と4号線を経由してから東海自然歩道を通り、開成皇子の墓をお参りして勝尾寺に入りました。かなりの距離を歩いたのでくたくたになりました。
勝尾寺で鳴いていたウグイスです。かなり高い木に留まっていたので小さいですね。



古参道で以前、餌場があった付近のベンチに座るとかなり近寄ってきた山雀(やまがら)でしょうか?何もないとわかるとすぐに飛んで行ってしまいました。





  やまがらが

  「何かおくれ」と

   山の道


(やまがらが 「なにかおくれ」と やまのみち)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


運動不足の体のことを考えて山歩きをすることにしました。箕面の帝釈寺北の交差点から山道をドンドン上がって勝尾寺近くのしらみ地蔵を目指しました。途中たくさんの木が折れて無残な光景を目にしました。楢枯れの病気ということで何とか手当てをしているみたいですが、大きな木が折れている姿は何とも惨たらしいです。
大きな花だけが元気いっぱい枝にくっついて咲いていました。やぶつばきでしょうか?



何とも華やかで美しかったのはミツバつつじのムラサキの花でした。ボヤーッと周りが明るく光っていました。



勝尾寺の鐘が聞こえる参道を左に折れてドンドン下っていくのですが、この道も木が至るところで折れていてとうせんぼをしていました。かなり下ったところでさーっと広がったスペースがあり、地蔵さんが立っていました。
久し振りにご対面させていただきました。しらみ地蔵さんです。普通の地蔵さんと違って背丈がかなり大きくて巨人なのです。2メートル以上あるかも知れません。





 むらさきに

  光るつつじが

   見え隠れ


(むらさきに ひかるつつじが みえかくれ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


箕面市内を山から流れてくる勝尾川です。二羽のカモが川の中を上流に向かったり、下流に向かったりしながらゆっくりと泳いでいました。
春の小川がサラサラ流れていました。





 カモが二羽

  小さな滝で

   Uターン


(かもがにわ ちいさなたきで ゆーたーん)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


先週撮影したヒヨドリです。この前使った画像はヒヨドリの目が可愛いので使ったのですが、今回は木に留まった形が美しいので再度取り上げてみました。
かなりの雨が降って鳥たちも困っているでしょうね。




 スーパーに

  ぼた餅並ぶ

   二十日かな


(すーぱーに ぼたもちならぶ はつかかな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

先週3月3日に撮影した公園の梅が咲き始めました。この1週間でかなり咲き始めて、花盛りを迎えている梅の木もありました。



大きな木にヒヨドリが留まっていました。「ヒーヨヒーヨ」と鳴くのでヒヨドリというらしいのですが、「ピーーピーー』と聞こえました。可愛い目をしていました。




 愛らしく

  ヒヨドリ見下ろす

   枝の上


(あいらしく ひよどりみおろす えだのうえ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[07/08 ウブロスーパーコピー]
[01/08 miwa]
[12/30 bozu]
[12/26 桂]
[12/10 桂]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。