心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
土曜日に行った姫路城です。ですがこの時にはイオスをクルマの中においたまま出発したのでスマホでしか写真撮影ができませんでした。そこで、選んだのが昨年の3月27日に撮影した姫路城の西側からの撮影写真です。
なんだか天守閣の瓦の色も白っぽく見えますね。



  朝と夕

   白鷺見える

    バス乗り場


(あさとゆう しらさぎまみえる ばすのりば)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


土曜日に姫路へ行ったときに駐車場から撮影した渾身の一枚です。公園の広々とした芝のグラウンド、とその上の青々とした早春の空、土産物店の屋根の上にちょこんと見える姫路城。
肉眼ではもっと美しい姿で見えるのですが、スマホではこのような姿形になってしまいました。

きょう、3月11日は東日本大震災の起こった日、72侯では「桃始めて笑く」という日で、いつも使っている『咲く』という字の代わりに『笑』という漢字が使われています。元々笑うという漢字には咲くという意味があったそうです。桃の花が笑っているように咲くという表現でもいいのではと思いました。



 十一日

  桃始笑

   合掌す


(じゅういちにち ももはじめてさく がっしょうす)         


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


西宮の甲子園球場横の素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)に久し振りに行きました。
上の太字の漢字が読めなくて何神社かわからないままお参りをしました。



星野仙一が書いたボール型のモニュメントです。これちょっとかっこいいです。



これは岡田彰布さんが寄贈した野球塚です。


 まだ二月

  オープン戦の

   音遠し


(まだにがつ おーぷんせんの おととおし)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


篠山城の石垣にはさまれた道を登ったところに、広々とした空間が広がっていました。
コンクリートの地面に〇〇の間と書かれたプレートが貼り付けられていて、500年前にはこの場所で生活していたことがありありと目に浮かびました。



街を見下ろす気持ちのいい空間でした。




 城に来て

  往時を偲ぶ

   風は冬


(しろにきて おうじをしのぶ かぜはふゆ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


つい先日、刊行された佐伯泰英さんの『酔いどれ小籐次』の最新刊にここ篠山城のことが詳しく記されていたので、思い立って篠山城の石垣を見に行くことにしました。



徳川家康が西国の21大名に命じて9月の天下普請で造られたそうで、本多正信が天守は入らないから、門と石垣と壕をしっかりと造れと命令して、短期間に出来上がったそうです。




 石垣に

  挟まれし道

   時が飛ぶ


(いしがきに はさまれしみち ときがとぶ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


今年初めての温泉行きです。これまで温泉と言えばここぬくもりの郷、今田温泉まで足を運んでいました。
まず、42度の大浴場に入り、体を温めたあと炭のシャンプーで洗髪とボデイシャンプーで洗体をし、露天風呂の方へ行きました。かなりの寒さで震えながら42度の露天大浴場でゆっくりと体を伸ばしました。打たせ湯も楽しみました。さてそのあと、サウナに挑戦し今日は5分間で退場しました。かなりの発汗で喉が渇いたので19度の源泉風呂でからだを冷やしました。その後露天風呂と室内の大浴場と行ったり来たりして温泉を楽しみました。



温泉のある山の上からの眺望です。ポカポカと暖かくて春のようでした。




 ポカポカと

  春の陽気の

   冬景色


 (ぽかぽかと はるのようきの ふゆげしき)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


先週、小雨降る中、おみかんや干し柿を送ってくれた人たちへのお返しに丹波篠山の黒豆を送ろうと思い立ち、小田垣商店へ向かいました。
立派なお店の中の様子、写真を撮ってもいいですかと尋ねるとすぐにOK!のお返事をもらったので撮影することが出来ました。



この大きな俵にも黒豆が入っているのでしょうか?



黒豆が小袋に入れられて盛り上げられて小さな山になっていました。



 黒豆は

  ここから出発

   丹波篠山


(くろまめは ここからしゅっぱつ たんばささやま)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


篠山の妻入り商家群の街並みを歩きました。ところどころに由緒ありそうなお寺がありました。
このお寺も緩やかな階段を登ったところに立派な山門がありました。




この門をくぐるとアスファルトの道路がありクルマが走っていました。その道の向こうに本経寺が見えました。お寺の境内に道路が走っているという感じです。



 門見あげ

  泣き出しそうな

   冬の空


(もんみあげ なきだしそうな ふゆのそら)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


西宮ガーデンズの2階玄関を飾るクリスマスツリーです。きょうは、キラキラと明かりが灯っていました。正面に飾った大きなクリスマスツリーはどうやら本物のもみの木のようでどっしりと落ち着いていました。
たくさんの人が正面からスマホで撮影していたので、ちょっとアングルを変えて撮影してみました。



ツリーの横からの撮影です。真ん中の枝を張った樹が樅の木ですね。






 暮れの街

  玄師のレモン

   耳に入る


(くれのまち けんしのれもん みみにいる)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


箕面は絶好の秋晴れで紅葉狩りには最高の日差しだと考えて国道173号線を北上しました。能勢へ向かうトンネルを越え、天王トンネル、はらがたわトンネルを抜けたあたりから空が曇りだし、篠山に入ると小雨が降りだしました。いつものように、里山工房くもべでお昼ご飯を食べて、王子山公園に向かいました。



日差しがあればもうちょっと美しい画像が撮れたのでしょうが、小雨の中、モミジもイチョウも少し褪せて見えました。



稲荷神社の本殿から鳥居に向かって撮影しましたが、真っ赤なモミジが立派でした。




  散歩道

   黄色いモミジが

    笑ってた


(さんぽみち きいろいもみじが わらってた)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。