心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3
きょうは一ヶ月ぶりに肥後橋のライトハウスへ視覚障害者の囲碁の会に参加しました。全く目が見えない人と9路盤の囲碁を戦ったのですが、久し振りの対局だったせいか、惜しいところで僅差負けが続きました。
行きと同じように肥後橋からドウチカ経由で梅田まで歩き、阪神のスナックパークで御座候を買い、新梅田食堂街横のバス乗り場から梅田から箕面行きのバスになりました。
箕面の駅で時間があったので朝見かけた八百屋さんにあった大きなつるし柿を買いました。この前のより大きな干し柿を作ってみたくなったからです。

①軽く水洗いしました。



②皮を今回はピーラーで剥いて紐で括り、熱湯のお鍋に10秒間くぐらせました。



③ホワイトリカーを霧吹きで吹き替えました。



④ベランダに干しました。




 街歩き

  どういうわけか

   柿を買う


(まちあるき どういうわけか かきをかう)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


朝から秋の日差しを浴びてパソコンの前に座るとポカポカと暖かいです。ベランダのすぐ横の大きな常緑樹も青い葉が少しずつ枯れていくようで朝の風に弱々しく揺れています。
すぐ近くに十一個のつるし柿が朝日を浴びて光っています。日に日にその様子が変わっていくようで表面の柿色が少しずつ薄くなってきました。



 京都、奈良

  紅葉の頼り

   聞こえけり


(きょうとなら もみじのたより きこえけり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


篠山の一本杉のおばあちゃん食堂横の売店でつるし柿を買ってきました。
売店のお姉さんに教えてもらったとおり、柿の皮を剥き、熱湯に10秒間つけて紐にくくりつけベランダに干してから霧吹きに入れたホワイトリカーを吹き付けました。
柿と霧吹きと焼酎です。



1個ずつ丁寧に皮を剥きました。枝を残してくれているので切らないように注意しながら皮を剥きました。



霧吹きでホワイトリカーを吹きかけました。さあいつ出来上がるのでしょうか?




 皮剥かれ

  秋の日を浴び

   光る柿


(かわむかれ あきのひをあび ひかるかき)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


きょうは10月31日ということで、ハロウィンです。箕面のキューズモールにもハロウィンのお化けが可愛く笑っていました。



家に帰るとこんな花束が飾ってありました。真っ白などくろが二つにらんでいます。




 恐ろしや

  花に埋もれた

   髑髏かな


(おそろしや はなにうもれた どくろかな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


塚口のつかしんで見たコーヒー豆を売っている雑貨屋さんカルディのハロウィンのカードです。昨年のカードと少し変わっていました。
ケルト系民族のお祭りであった「サウィン祭」をカトリック系の民族に伝わり、キリスト教の『万聖節』と変化して万聖祭の前夜祭として定着していったと考えられるそうです。けれどもチコちゃんと同じで諸説あるそうです。
死者の霊がこの世にやってくるときの明かり、かぼちゃのランタンがハロウィンの象徴になってきましたね。ジャック・オー・ランタンは悪魔といろいろあって天国へも地獄へも行けず、あの世とこの世の境にうろうろしているそうです。昔はカブで作ったこわいこわい顔でしたが、アメリカに渡りかぼちゃで顔を作るようになって愛嬌が出てきて広まったようです。
10月31日はあの世から亡くなった人たちがよみがえり、この世に生きている人たちの魂を取ろうとするのであの世の人たちと同じ格好をして仲間と思わせるということが、仮装パーティーの起こりだそうです。



 週ごとに

  台風が来て

   秋になり


(しゅうごとに たいふうがきて あきになり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


昨日のブログで花を飾ろうということを書いたので、近くのスーパーにお仏壇用の花を買いに行きました。一番近くのスーパーの花がちょっと地味な感じがしたので、二番目のスーパーまで足を運んで、ちょっと贅沢に花を買いました。鉢花でカランコエがあったので開花前の苗を選んで買ってきました。 









  テーブルに

   蕾だらけの

    カランコエ


(てーぶるに つぼみだらけの からんこえ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


イオンモール伊丹に買い物に行きました。ここは、昔(といってもそんなに昔ではないのですが)
ダイヤモンドシティ・テラスという名前で開店し、通称ダイシと呼んでいました。
猪名川の流れに沿って北西から南東へ大きな通りを作り、その両側に1階から3階までお店が並んでいます。マイカル茨木(現在イオンモール茨木)と並んで大阪北部のショッピングセンターの先駆けだと思います。
そのイオンモール伊丹の2階で見たハロウィンの装飾です。いつの間にか、クリスマスよりも盛大なイベントになっていたのですね。






 ハロウィンの

  お化けが笑う

   敬老日


(はろうぃんの おばけがわらう けいろうび)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


今日は神崎海水浴場から、宮津の魚っ知館、最後は亀岡の花火大会に行ってきました。帰りがかなり遅くなって急いでブログを更新しています。
花火を少し離れたところでしたが、花火の音がおなかに応えるぐらいの大きさ、かなり迫力がありました。花火の写真は難しいですね。




瞬間の写真ってあとから見るとかなり違って見えますね。このあとの色が広がるところを撮りたかったのですが、0.1秒早かったみたいです。



  花火消え

   遅れて響く

    でかい音


(はなびきえ おくれてひびく でかいおと) 


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


3月3日のひな祭りが終わり、壁の掲示板も少し色あせた感じがしました。
紙粘土で作ったおびな、めびなの顔やハートのビーズの口がかわいい手作りの雛飾り。
お雛様の目がお内裏様をにらんでいるようで少し面白いです。



 色染めの

  コーヒーペーパー

 雛の服


(いろぞめの こーひーぺーぱー ひなのふく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

大阪市内にある病院で節分集会がありました。
幼い子どもたちはその姿を見るだけで、ワーワーキャーキャー泣き叫んでいましたが、赤鬼と青鬼は次から次へと子どもを攫っていきました。
ニコニコと笑いながら鬼に抱かれる子どももいました。
一生懸命、豆を投げている子どもたちを見ているとあまりに真剣な表情に『頑張っているなあ』と感心してしまいました。





  鬼が踏む

   ピーナツの殻

  ブキュンブチ!


(おにがふむ ぴーなつのから ぶきゅんぶち!)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。