心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
先日撮影した小さな畑のトマトです。葉っぱがのびのびと自己主張して黄色い花も元気いっぱい開花しています。一番手前のトマトの茎は立派ですね。
真っ赤なトマトをつけてる姿が想像できます。





 日照り草

  それでも雨待つ

   トマトたち



  (ひでりぐさ それでもあめまつ とまとたち)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


いつもこの前を通るたびにお参りをしているお地蔵様です。三体の小さなお地蔵様ですが、いつもきれいな花や野菜がお供えになっています。
その右側に、先日撮影した三種の夏野菜を植えた畑があります。






 おい!トマト

  雨はまだか?と

   キュウリ言い


(おい!とまと あめはまだか?と きゅうりいい)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


三体のお地蔵さんの横に小さな三角形の畑がありました。金網越しに覗くと茄子の花が見えました。茄子の花が下向きに咲くのは、おしべの花粉が下の方にあるめしべの先にこぼれ落ちるようになっているそうです。
向こうの畝にはキュウリとトマトでしょうか?
ここはこの間まで立派な大根があったと思うのですが、仕事が早いですね。








 川のそば

  茄子が躍る

    畑あり



  (かわのそば なすびがおどる はたけあり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


ラナンキュラスの葉に白い線がいっぱい付いていたので、調べるとハモグリバエ(エカキムシ)が発生していることがわかりました。ピンセットで取ればいいと書かれていたのですが、小さくて一匹だけはわかりましたが、あとは葉っぱに潜っているのかよくわかりませんでした。とりあえず、近くにあったアルコールスプレーを散布し潜っていそうな葉っぱの部分を蚊取り線香を押しつけて焼くことにしました。
それから黄色い紙をまわりにぶら下げて、蠅がやってくるのを阻止することにしました。
何食わぬ顔でラナンキュラスのつぼみは、一日一日背を伸ばしています。









 夏日なり

  花金鳳花

   早く咲け


  (なつびなり はなきんぽうげ はやくさけ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


朝からベニカナメモチの生け垣の剪定作業が始まりました。きれいに横が整えられて生け垣の下の雑草も刈り取られました。
よくわからないのですが、これはカナメモチとオオカナメモチの交配種レッドロビンかも知れません。レッドロビンとは赤いコマドリと言う意味だそうです。



こちらはイチョウの木です。年々背丈が伸びて幹がまだ細い割りには背の高い木になってきました。



こちらはイチョウの若木の下の方の枝からの葉です。小さな葉っぱですが、イチョウの形になっているのが可愛いです。




  若々し

   公孫樹の葉っぱに

    風そよぐ



  (わかわかし いちょうのはっぱに かぜそよぐ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


勝尾寺川に一羽のカモがいました。グワ-グワ-と言う鳴き声に川の方を見ると嘴の黄色いカモが川底を攫うようにして嘴を水に突っ込んでいました。嘴が黄色いのが見えたのでおそらくカルガモかと思われるのですが、一羽だけで寂しそうでした。










  ただ一人

   川底攫う

    鴨一羽


  (ただひとり かわぞこさらう かもいちわ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


ゼブラボールペンのブレンです。昨年売り出された佐藤オオキデザイナーがデザインした画期的なボールペンだそうです。
筆記ストレスの軽減を図って、ブレを制御してスムーズな書きやすさを追求したそうです。
私は近所の本屋さんでたまたま、格好いいボールペンを見つけ、それがゼブラのサラサだったので購入しました。使ってみて今までとちょっと違ったので不思議に思っていたのですが、ネットでブレンのことを検索してはじめて画期的な商品であることを知りました。




 


  お気に入り

   ペン三本を

    揃えたり


  (おきにいり ぺんさんぼんを そろえたり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


この花の名前を調べるのに30分かかってしまいました。ヒトツバダコの花の形に似ていると思ったのですが、つる性のような木に見えたので違っているのかも知れません。そういうときには『ナンジャモンジャ』の木と言っておくといいそうです。

仙人草かも知れません。

いつも歩いたり、クルマの中からながめていて白い躑躅の花と思っていました。近寄って花の形を見て驚きました。無数の小さい花が重なって咲いていました。











 初夏の花?

  赤い蕾に

   白い花


(しょかのはな? あかいつぼみに しろいはな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


昼過ぎに家の近所を散歩しました。もうほとんどのツツジが店じまいを始めていると思っていたら、こんなにあざやかに白い躑躅が咲き誇っていました。
立夏が過ぎ、もう春の陽射しとは言えないかも知れませんが、陽射しを受けて輝いていました。





  腰かがめ

   ツツジと対話

    立夏過ぎ


  (こしかがめ つつじとかいわ りっかすぎ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


ラナンキュラスに花芽が付きました。真っ直ぐに伸びた茎の先端が膨らんでいました。今現在3個の蕾を見つけることができました。
下の写真の中央に蕾をとらえているのですが、わかりますか?これから日々観察して撮影したいと思います。





  六日来て

   ティーシャツ二枚

    選び買う


   (むいかきて てぃしゃつにまい えらびかう)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。