心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
昨日の今日で驚いたのですが、マツバギクが開花しました。きれいに咲いてくれました。



2つあった花芽が今朝、同時に開花。これから毎日毎日咲き続けてくれるのでしょうね。



   年越えて

    やっと咲くなり

      マツバギク


   (としこえて やっとさくなり まつばぎく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


今朝朝刊を取りに行ったときに、マツバギクを覗いてピンクの花芽を見つけました。じっと目を凝らすと二つ見つかりました。
この写真の右と左に小さなピンクがあるのですが、わかりますか?



左の花芽に近づいて撮影してみました。





  花芽あり

   ミドリの葉っぱに

  囲まれて


    (はなめあり みどりのはっぱに かこまれて)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


山の中に一人でいることに慣れてきました。時々出会う人たちの中には、グループの人もいれば単独で歩いている人もいます。一人で歩くなんて、もし何かあれば心配ではないのだろうか?などと一人歩きの人のことを心配していたのですが、いざ自分が一人で歩いてみると、何となく山に守られている気がしてきて気分的に落ち着くのです。時々、道の横から聞こえるガマガエルの低い「ブオー」という声に驚きながらもです。
この山道では一度だけ猿の夫婦?と出会いました。こちらも驚きましたが、向こうもドキッとしたようで一瞬、身を堅くしましたが、次の瞬間悠々と二匹で歩いて姿を消しました。




山歩き

 薫風の道

  汗乾く

(やまあるき くんぷうのみち あせかわく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


いつの間にか朝顔が蔓を伸ばし始めました。
早くも蔓を伸ばし始めたのが、赤い花が咲く予定の「紀州の手まり」です。
朝顔はどのように蔓を巻き付けるのか、忘れてしまいました。



こちらは青い花が咲く予定の「肥後の手まり」です。中央から小さな葉っぱが顔を出してきました。ここから蔓が伸びるのでしょうか?





 朝顔を

  隠したいのか

   オリヅルの葉


(あさがおを かくしたいのか おりづるのは)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


万博自然公園のバラ園に行ってきました。クイーン・エリザベスという名前のついた薔薇です。



「アンネの日記」のアンネ・フランクを記念して作られたアンネの薔薇だそうです。



 柔らかな

  薔薇の花弁を

   光り抜け


(やわらかな ばらのかべんを ひかりぬけ)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


最近、頻繁に通うようになったお店です。
「そば処 いながわ」です。今夜は八宝丼セットをいただきました。あんかけの八宝菜が載った丼とあたたかいおそばのセットです。
蕎麦もおいしくて、出汁がおいしいので気に入ってます。今夜もおいしかったです。




駐車場から撮影してみました。以前に何回かタヌキの置物を撮影して載せたお店です。



 ざるにしよか

  まだ熱々の

   蕎麦たのむ


(ざるにしよか まだあつあつの そばたのむ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


こもれびの森を歩いたときの雲隣展望台と二枚目はこもれび展望所からのながめです。



ほんとにいい天気で風が気持ちよかったです。展望所の横の休憩スペースでお弁当を食べるグループがいて楽しそうでした。



 登ったぞ

  気持ち晴れ晴れ

   山の上


(のぼったぞ きもちはればれ やまのうえ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


きょうは外院2丁目の交差点を北上し、ウツギ谷を通ってG4ポイントまで上り、きょうはしらみ地蔵へは行かずG3からC4ポイントを目指し、府道を歩いてビジターセンターまで行きました。
ビジターセンターの管理員室に案内の人がいたので「ここから大滝へ行くにはどのルートがいいでしょうか?」とたずねてみました。その人は親切に教えてくれて、こもれびの道を教えてくれました。説明によると府道豊中亀岡線の途中に「ばばたれ坂」入り口という侵入口があり、そこに入ればあとは道しるべにしたがって、こもれび展望所、雲隣展望台、杉の茶屋を目指せばいけるということでした。ビジターセンターから約1時間で大滝に到着しました。



先週の水曜日に来てから8日ぶりの滝でした。



 弾む息
  
 滝のシャワーで

 汗落とす


   (はずむいき たきのしゃわーで あせおとす)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

1週間前の5月9日に箕面の大滝へ行ったときの写真です。川の音の激しさが自然の驚異を教えてくれていましたが、その雨がみんなが歩いていた滝道を土砂崩れで塞いでいたのです。
復旧するのに夏ぐらいまでかかるらしいですが、山にとって大雨はこわい物ですね。



この水の流れの勢いはすごかったです。音も大きかったですよ。



 
 全身に

  瀑水の音

   空は青







(ぜんしんに ばくすいのおと そらはあお)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


箕面駅前で撮影したゆずるくんがデザインされた防火水槽のフタです。ゆずるくんが描かれているのはこれ一枚だそうです。





 はやばやと

  夏の陽射しぞ

   五月晴れ


(はやばやと なつのひざしぞ さつきばれ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[01/08 miwa]
[12/30 bozu]
[12/26 桂]
[12/10 桂]
[12/03 桂]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。