心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
阪急茨木駅前の献血ルームに行ってきました。かなりの人出で約一時間待ち時間があり、存分に読書をすることができました。
帰りのクルマの中から撮影しました。夏の空です。



箕面のキューズモールの川の畔の桜の木に蝉がとまっていました。近寄るとピタッと泣き止んでじーっと身を潜めるように桜の木にとまっていました。




 木の幹に
 しがみついてる
 蝉鳴かず


  (きのみきに しがみついてる せみなかず)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

セミの抜け殻と凌霄花(のうぜんかずら)の小さな実です。空蝉というきれいな名前がついているのですが、実際このような場所でこの蝉が孵化したのが不思議に思いました。



中央大通りには夏祭りの幟が出ていました。7月15,16日と地車(だんじり)が出たそうです。




 街中に
 だんじり保存の
 幟あり


(まちなかに だんじりほぞんの のぼりあり)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


森之宮砲兵工廠跡のお地蔵さんの横の花壇にいつの間にか大きなヒマワリがすっくと立っていました。まだ花はついていませんが、大きな花が付きそうです。
夏の花として有名な朝顔とひまわりの登場でそろそろ夏休みも近づいていることが分かりました。




 向日葵が
 すっくと伸びて
 影伸ばす


(ひまわりが すっくとのびて かげのばす)



昨夜から弱い雨が降っていましたが、今朝になってその雨がほんの少し勢いを増していました。この前に降った強い雨を男梅雨、今朝のような雨を女梅雨と言うらしいです。それにしても蒸し暑い朝でした。

 

 ドア向こう
 雨に喜ぶ
 木々が見え


 (どあむこう あめによろこぶ きぎがみえ)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村



曇り空の下、青いモミジを見つけました。この青いモミジ、昨日も撮影したのですが、スマホを切り替えたおかげで画像をうまく転送できず、採用することができませんでした。SDカードに保存していなかったようで、さらにパソコンにつなぐラインでチェックするボタンを押し間違えていたようです。
新しいスマホはますますカメラの機能が向上して大きな画素で撮影するとかなり鮮明な写真が撮れそうです。でもこの写真はメールサイズで撮影しました。



今にも雨が降り出しそうな梅雨空です。湿度が高いのでしょうか外に出ると蒸し暑く感じました。鋭角にとがったモミジの葉っぱが面白かったので空に向けて撮影しました。




  モミジの葉
 泣き出しそうな
  空を刺す


 (もみじのは なきだしそうな そらをさす)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

我が家の紫陽花の花がいよいよ終わりになりそうです。ネームプレートにはピンク色の花と書かれていたのですが、結局最後までこの色でした。これも花のように見えるのは萼なのでしょうか?花はどこにあるのでしょうか?




 黙々と
 アジサイの花
 雨を待つ


 (もくもくと あじさいのはな あめをまつ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

大雨警報が出ている箕面市の勝尾寺川です。上流から下流へゴーゴーと音を立てて流れていく様子に勢いを感じました。危ないとわかっていても見たくなる気持ちがわかるような気がしました。



バス停にいたイモリかカナヘビかよくわからない茶色い動物がいました。カナヘビの雌でないかという話です。




 バス停に
 先客ありし
 イモリかな


  (ばすていに せんきゃくありし いもりかな)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村



真っ青な青空。まっすぐに伸びる給水塔。右の方に見える三角の屋根は箕面市立東図書館が入っている生涯学習センター。



足元にはなすびが植わっていました。ムラサキの小さな花が顔を出して暑い暑いと言っているようです。




 敷き藁に
 朝日で伸びる
 茄子の影


 (しきわらに あさひでのびる なすのかげ)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
代掻きが終わり、すべての田んぼに水が入りました。今朝の宮の前の風景です。日一日と朝の気温も上昇し、暖かな朝の日差しという言葉が暑いという言葉に変わりました。



畑にはトマトの苗ががっしりと伸びていました。




 まっすぐに
 給水塔が
 夏の空


 (まっすぐに きゅうすいとうが なつのそら)



いつもの箕面市のバス停宮の前付近の田んぼにも水が入って田植えが終わりました。田植えの順番ってこの辺では北の方から、寒い所から始まっているような気がします。
昨日見た時には水が入っていなかった田んぼに今朝は水が入っていました。水が入った田んぼを眺めているとバスが来る前に雨が降り出しました。カエルたちは喜んでいるのでしょうね。




 風に揺れ
 か細い苗が
 一列に


 (かぜにゆれ かぼそいなえが いちれつに)

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
28 29
30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
[10/28 ka-ko]
[09/27 矢田@医療職兼業トレーダー]
[09/16 bozu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア