心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
沈丁花(じんちょうげ)の花のつぼみが少しずつ大きくなってきました。
このブログで検索すると、昨年の3月23日に花開いている画像が見つかりました。まだまだ咲かないのですね。



1月の画像に比べるとかなり大きく長くなっています。


小説家・尾崎士郎の1964(昭和39)の忌日。
代表作『人生劇場』の主人公・青成瓢吉から瓢々忌と呼ばれる。

 人生が

  少し春めく

   瓢々忌


(じんせいが すこしはるめく ひょうひょうき)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

まだまだ寒い日が続いていますが、山茶花の花が一足早い春の日差しを受けて元気に咲いていました。
本当に寒い日が続いて、昨日の夜は本当に寒くて足がガチガチに凍えました。それでも朝の日差しは日増しに明るくなってきました。


 山茶花が

  忘れられたか

   庭で咲く


(さざんかが わすれられたか にわでさく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

立春が過ぎ、朝の光が少しずつ強くなってきました。いつものバス停に向かう途中、建物が切れて朝日が差しました。日のでも日一日と早くなっているのですね。



  悴んで

   動かない指

    押せシャッター


(かじかんで うごかないゆび おせしゃったー)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


今朝、家から出ると一瞬、目がおかしくなったと思って目をこすってしまいました。
かなり濃い霧でした。周りを見てもいつも目にする光景がボンヤリとして、次元の違う世界に入ったような気がしました。
冬の霧です。なんとなく覚えている蛇笏の句を検索しました。この句は夜明け前でしょうか。


月光のしみる家郷の冬の霧   飯田蛇笏

(げっこうの しみるかきょうの ふゆのきり)



遠くの霧に目を奪われると足元の凍結した道路で滑りそうになりました。



 夜が明けて

  歩道も凍る

   冬の霧


(よがあけて ほどうもこおる ふゆのきり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
昨日から降り続いた雪が久し振りに道路を真っ白にしました。朝、様子を見に少し歩きましたが、かなりの積雪で歩道を歩くのもこわごわでした。
阪急バスが動き出して何とかバス道は使えるようになってきていましたが、駐車場はかなりの雪でクルマを出すのは難しい状態でした。



いつ作ったのでしょうか?ちょっと風変わりな背の高い雪だるまがいました。





 一人立つ

 土が混じった

 雪だるま


(ひとりたつ つちがまじった ゆきだるま)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

今朝、家を出ると一面の雪景色であれーっと驚いたのですが、よく見るとうっすらと粉雪を敷き詰めたような感じでした。道路もタイヤの通るところは黒くなっていて歩道部分がまだ溶けてなくて歩くのに少しだけ気を使いました。
アスファルトの部分は滑ることはないのですが、つなぎ目に使っているレンガの上が滑るのです。



橋の上にはかなりの雪が残っていました。この道の突当りがいつものバス停です。
撮影するのに手袋をはずしてスマホを出すのに勇気が要りました。



 粛々と

  バス停目指す

 雪の道


(しゅくしゅくと ばすていめざす ゆきのみち)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


三体のお地蔵さまに挨拶していつものバス停まで来ると、朝焼けの空が美しく輝いていました。1月19日の日の出です。今日の大阪の日の出時刻は7時4分だそうです。これは7時20分ごろに撮影しました。
雲の間からまぶしい朝陽が顔を出していました。スマホで撮影するとやはりちょっと暗いですね。



  雲間から

   あさひゆっくり

    顔をだし


(くもまから あさひゆっくり かおをだし)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


朝のバス停からの一枚です。田んぼの端のあの四角な建物が登ってくる朝陽がさえぎられてみることができません。肉眼ではもっと明るい感じなのですが、カメラで写すといかにも夜明け前という感じになります。



足元にカメラを向けると整備された畑の畝が目に入りました。この畑も春を待っているのでしょうね。




 さまざまに

  縦横の畝

   春を待つ


(さまざまに たてよこのうね はるをまつ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


春を待つ植物たちが花芽をいっぱいつけていました。もう咲いている花もありましたが、可愛いつぼみを眺めて何となく元気をもらいました。
沈丁花(じんちょうげ)のつぼみです。



水仙もありました。



  鳥遊ぶ

   昨日はスズメ

    今朝は鳩


(とりあそぶ きのうはすずめ けさははと)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

森ノ宮UR団地の緑地の中の砂場の周りにたくさんのスズメがいました。そーっとそーっと近づいたのですが、残念ながら一斉に飛び上がらせてしまいました。



横から垂れ下がっている大きな枝にみんな留まりました。しばらく様子を見ていたのですが、スズメたちも私の様子を見ていたようで、地面に下りてこようとはしませんでした。





 何故逃げる

  こころ開かぬ

   スズメども


(なぜにげる こころひらかぬ すずめども)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
21 22 23 24
25 26 27 28
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[01/08 miwa]
[12/30 bozu]
[12/26 桂]
[12/10 桂]
[12/03 桂]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。