心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
ペチュニア・ギュギュ ヴァイオレット・アイスの花がまた咲き始めました。
葉っぱがグングン広がっていき、鉢の表面一杯になってきました。花芽もつきだして開花し始めました。暑いのが好きなのでしょうね。



5月26日、ほぼ一ヶ月前の植え付けたときの姿です。
7月1日、きょうは残念ながら朔日餅を買いに梅田の阪神百貨店へ行くのを忘れてしまいました。7月1日といえば釜蓋朔日、地獄の釜が開いて亡者があの世からこの世に戻ってくる準備を始める日だそうです。梅雨明けをしたのではないかと思われるぐらいの夏の暑さでした。




 ペチュニアの

  むらさき色に

   変化見え


(ぺちゅにあの むらさきいろに へんかみえ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


朝から大雨警報が出る雨模様の一日でした。きょうは服部緑地のあすなろへ九路盤の碁を打ちに行ってきました。緑地公園の噴水も大雨に煙っていました。
というわけできょうはベランダで頑張っている花たちを撮影してみました。
紀州の手まりです。一輪だけ朝から元気よく咲いています。



ペチュニア、ギシギシです。花がなくなったのですが、一回り大きくなったみたいで花芽もつけているのでこれからが楽しみです。



毎年のことですが、優雅な姿を見せてくれるのがオリヅルランです。



  梅雨景色

   緑地に向かう

    大通り


(つゆげしき りょくちにむかう おおどおり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


今朝、待ちに待った朝顔の花が咲きました。大きく咲いたのでちょっと驚きましたが、この朝顔の花を見て予てから計画していた、紫陽花の挿し木に取りかかることにしました。



まず、朝顔の鉢の横に置かれていたプランターをきれいに水洗いし、コーナーーに行き、鹿沼土を買ってきました。
いざ、用土の準備をしようとしたときに鉢底の石を準備してなかったことに気づき急遽近くの花屋さんで購入してきました。
鉢と鹿沼土と鉢底石です。次に準備しなければならないのが紫陽花です。図書館の近くで大きな紫陽花の株があるのを見ていたので、植え木ばさみを持って出かけました。
花泥棒をするみたいで少し後ろめたかったですが、端っこの方のあまり目立っていない枝をいただきました。



我が家の近くのガクアジサイからも後ろに隠れている枝を2~3本いただきました。



プランターにまず鉢底の石を入れてその上に鹿沼土を入れました。如雨露でかなり水をかけて土を湿らせました。



紫陽花の葉っぱをほぼ3分に1を残して切り取り、適当に切って水揚げをするためにバケツに水を入れて約1時間待ちました。



挿し芽を8本作ったので、8つ穴を掘ってやさしく植え込みました。さあこれで根付くのでしょうか?




 紫陽花の

  挿し芽が並び

   雨を待つ


(あじさいの さしめがならび あめをまつ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


ベランダの植木鉢の植物たちを整列させてみました。オリヅルランの二鉢がかなり元気に復活してきました。ランナーの先には花芽も葉芽もつけ、暖かくなった季節を喜んでいます。
あさがおがこの写真ではまだ初期の葉っぱだけですが、両方とも蔓を伸ばして立派な花芽を付けています。あと1週間ぐらいでしょうか?赤い撫子の花が画像からはみ出てしまいました。



 梅雨近し

  曇天続く

   五月かな


  (つゆちかし  どんてんつづく ごがつかな)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


マツバギクの花が次から次へと咲き始めました。今日の昼で18個の花の数を数えることができました。小さな花芽に比べてパッと大きく花開くのがすごいですね。
一番花はまだ大きく花開いています。朝陽が当たると花開いて夕方当たりが薄暗くなると閉じてしまいます。アフリカ原産の多肉植物なんですね。



  アフリカの

   色調なんだ

  マツバギク


(あふりかの しきちょうなんだ まつばぎく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


いつの間にか朝顔が蔓を伸ばし始めました。
早くも蔓を伸ばし始めたのが、赤い花が咲く予定の「紀州の手まり」です。
朝顔はどのように蔓を巻き付けるのか、忘れてしまいました。



こちらは青い花が咲く予定の「肥後の手まり」です。中央から小さな葉っぱが顔を出してきました。ここから蔓が伸びるのでしょうか?





 朝顔を

  隠したいのか

   オリヅルの葉


(あさがおを かくしたいのか おりづるのは)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


朝顔の苗を見つけたのでさっそく植え付けてみました。
紀州手まりという赤い花と肥後の手まりという青い花の2種です。
亡くなった友人が入院していたベッドから見えた花ではないかと思い、購入してさっそく植え付けました。このブログでは5年前の2013の夏に登場しています。




パソコンに向かった状態で左手を向いて窓を開けると見える景色です。






 青い花

 小さな鉢で

 我慢して


(あおいはな ちいさなはちで がまんして)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


昨秋に植え付けたオリヅルランの子苗がいつの間にか大きくなっていました。肥料も与えず時々の水だけで頑張って成長しています。



こちらは西宮ガーデンズで思いっきりオシャレをしているオリヅルランです。



  オリヅルが

  花壇縁取る

  晴れやかに


(おりづるが かだんふちどる はれやかに)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


マツバギクの葉っぱが西日を浴びて元気いっぱいに膨らんでいました。多肉植物なのでみどりの部分を葉っぱと言っていいのか少し迷うのですが、プクプクと膨らんで盛り上がってきました。
1週間前、4月24日の様子と比べると感じがだいぶ違っています。葉っぱが大きくなっているのですね。




こちらはオリヅルランの株分けの時に、失敗して上の部分の葉っぱをほとんどちぎってしまったにもかかわらず、地下の部分の根っこがかなり立派だったのでちょっと大きめの鉢にほとんど根だけになってしまったオリヅルランを植え付けてみました。少しずつ小さな葉っぱが大きくなってきているように思われるのですが・・・・



  がんばれよ!

  瀕死のランを

  植え替える

  (がんばれよ! ひんしのらんを うえかえる)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 



オリヅルランをオシャレに植え替えてみました。
ちょっと変わった鉢があったので、絡み合っているオリヅルランを根を分けるようにしてばらばらにし、この小さな器にギューッと入れ込みました。上の葉っぱは華奢なのですが、鉢の中の根っこは、かなり立派です。




少し大きめの苗が残ったので大きめの鉢に植え込み、家の前の植栽に生えている苔を埋め込んでみました。この苔が根付けば美しい感じになるのではと思うのですが、以前も失敗した覚えがあります。苔の部分が浮いてしまうと根付かないようでぎゅっぎゅっと押さえつけてみたのですが、フワフワしてちょっと傷めてしまったかも知れません。




 土いじり

 あっという間に

 春の夕


(つちいじり あっというまに はるのゆう)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[07/08 ウブロスーパーコピー]
[01/08 miwa]
[12/30 bozu]
[12/26 桂]
[12/10 桂]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。