心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カランコエの花がいよいよ満開のようです。冬の寒さには弱いようで霜が降りる前に室内に入れなければならないそうです。10月11日のブログに咲き始めたカランコエの写真が載っていました。約一ヶ月、花の寿命としてはかなり長いのではないでしょうか?




  咲き続け

   まだ蕾ある

    ベンケイソウ


(さきつづけ まだつぼみある べんけいそう)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


満開のカランコエとあとから咲いた眉刷毛万年青(まゆはけおもと)の花です。カランコエの花って咲き始めるとかなり長い間咲いていますね。下から眺めているのは今年あまり活躍できなかったトラッキーくんです。いや、彼は勝っても負けても一生懸命頑張っていましたね。



葉と葉の狭い間からギューッと顔を出していつの間にか大きく膨らんで花を咲かせました。
花茎はまだ伸びてくると思いますよ。



 公孫樹の葉

  風に吹かれて

   旅立ちぬ


(いちょうのは かぜにふかれて たびだちぬ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


きょうは近所のお医者さんでインフルエンザの予防接種をしてもらいに行ってきました。この注射はやはり痛いですね。針を刺すときよりも、ぐぐーっとワクチンが体内に入るときの痛みが何とも言えません。親子連れが先客でやってきて、まずお父さんの注射で小さな女の子が泣き出し、その後かなり大きな泣き声が診療室に鳴り響きました。みなさんが予期したとおりの泣き声が聞こえたせいか、看護師さんたちや待っているおばあさんたちの口元が微笑んでいました。

マユハケオモトの花がきれいに咲きました。ぴしーっと先が並べば刷毛を思い浮かべることもできると思うのですが、こんなに膨らむと使いこなしたブラシですね。



親株の方からも花芽が顔を出しました。もうすぐチューリップのような茎をにょろーっと伸ばしてくると思います。





 老体に

  むち打ち花芽

   万年青かな


  (ろうたいに むちうちはなめ おもとかな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


2,3日見ないうちにマユハケオモトの花の茎がぐいっと伸びて花が顔を出してきました。白い花と黄色い蘂(しべ)はまだ疎らな感じで文字通り眉刷毛のような形になってくれるかどうか、今年も楽しみです。



角度を変えてみました。葉っぱのカーブと花茎のカーブが微妙な関係を作っています。おそらくこれは初めて我が家に来たマユハケオモトの子どもに当たる2世代目だと思われます。1世代目の鉢のオモトの葉っぱの間からも花芽らしき物が出没しているようです。




  今年もまた

   万年青立派に

    花咲かす


  (こぞもまた おもとりっぱに はなさかす)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


今日もまた眉刷毛万年青の花芽を撮影してみました。一日の違いがわかるでしょうか?隙間から顔を出した花芽に茎のようなのが下の方に見えてきました。この写真では少しぼやけているのでわかりにくいでしょうが、ヘビが鎌首を持ち上げているような感じになっているでしょう。



花目の先の方も割れてきて黄色い色が見えてきました。これが刷毛のような形の花になるのですから不思議です。このハエマンサス、ヒガンバナ科だそうです。全く似ていませんね。



きょうは東大阪にある大阪府立の中央図書館へ行ってきました。DVDを返却して予約しているDVDを借りたのですが、対応してくれたのが体験自習の中学生でした。一生懸命に対応してくれて真面目な態度に感心しました。






 中学生

  体験実習

   震える手


(ちゅうがくせい たいけんじっしゅう ふるえるて)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


今年も眉刷毛万年青(マユハケオモト)に花芽がつきました。昨日見つけたのですが、あっという間に芽を出すのですね。ハエマンサスという名前で園芸店には並んでいるそうです。この前、高槻の園芸店で『万年青見せてください。』と尋ねると何やら葉っぱの長い大きな鉢が出てきました。マユハケオモトと伝えてもわからなかったようです。ハエマンサスといえばよかったのかも知れません。



 眉刷毛は

  今年も花芽

   律儀なり


(まゆはけは ことしもはなめ りちぎなり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


ただいま9月30日午後3時前です。不気味な静けさです。窓から見える樹木も端っこの葉が微かに揺れる程度でまだまだ強い風は吹いていません。テレビでは、朝から何度も『不要不急』の外出を控えるようアナウンスされています。おっしゃることを守って自宅に引きこもっています。
ベランダの植木鉢も軽そうな物を中に入れました。今回はかさばったので寝室の椅子の下に並べてみました。



朝顔の鉢は支柱があるので椅子の上になりました。大きな鉢はベランダの隅にギューッと固めて並べました。



 少しずつ

  風が出てきた

   木が騒ぐ


(すこしずつ かぜがでてきた きがさわぐ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


ベランダの朝顔の花が一日おきに咲くようになってきました。葉っぱがどんどん小さくなって蔓の咲きも細く細くなってきましたが、花だけは大きく立派に咲いています。色も濃くなってきているようで、美しい紫色に心安らぎます。


 
 朝顔に

  負けじとペチュニア

   咲き続け


(あさがおに まけじとぺちゅにあ さきつづけ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


マユハケオモトの株分けした小さな苗が元気よく葉を伸ばし始めました。親株の方はだいぶ傷んできて今年の開花が危ぶまれていますが、どうでしょうか?



こちらも親株にペターっとついて葉を広げ始めたので、無理矢理ペリッと剥がした分球です。す。根も出ていなかったのですが、球根と思い鉢に植え付けてみました。向こう側に小さな葉があって大きな葉と小さな葉の間からうすい葉が出ているのが見えるでしょう。植え替えたときにはなかったので、まだまだ死んではいないということでしょうね。




花の形がまゆ用の刷毛の形に似ているところから眉刷毛、葉の形が万年青に似ているので『眉刷毛万年青』という名前がついたそうです。学名はハエマンサス、英語名はwhite blood lilyだそうです。


 秋冷えに 

  朝顔の葉っぱ 

   縮こまり


(あきびえに あさがおのはっぱ ちぢこまり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


6月5日にアジサイの挿し木作業をしましたが、今日はそのアジサイを植え付ける作業に取り組みました。立派に根を張った苗もあれば黒く変色して死んでしまった挿し穂もありました。
6月5日の状態です。




6本の挿し穂が元気に根を張ってくれました。小さいですが新しい葉芽を出しています。



空いたプランターを利用してまだ少し早いのですが、ラナンキュラスの植え付けの準備もしました。




  一列に

   ラナンキュラスは

    待機なり


(いちれつに らなんきゅらすが たいきかな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。