心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3
109シネマズの『ふれあいシネマ』ってご存知ですか?
小さい子どもの映画デビューを応援する上映会だそうです。
109シネマズ箕面で、ふれあいシネマのポスターを見つけました。
10月11日の木曜日10時から、上映されるのは『プーと大人になった僕』だそうです。
ストーリーはちょっと難しいかも知れませんが、ぬいぐるみがチョコチョコ動いたり、小さなオンなのかが女の子が大きなぬいぐるみを抱えて走るシーンなど小さな子どもたちは、ハラハラドキドキ、スクリーンに釘付けになることでしょう。上映の際に照明や音響を配慮して小さい子どもも怖がらずに楽しめるように工夫しているそうです。



 ゆっくりと

  映画が見たい

   九月末


(ゆっくりと えいががみたい くがつすえ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


この夏の映画鑑賞の最後を飾って「カメラをとめるな!」を見てきました。
ジュラシック・ワールド、ミッションインポッシブルと最近見た映画の中で、かなりインパクトの強い映画でした。
ゾンビ映画を作成する映画製作現場が映画の舞台なのですが、この映画をもし、見ようとする人は最後まで席を立たないと言うことを覚えておいてください。車の駐車時間の関係とかでエンドロールが始まるとすぐに席を立つ人が最近よく見受けられます。きょうも気の早い人が(一人だけだったと思うのですが)立ち上がって帰っていました。残念!



かなりえげつない場面でも我慢して最後まで付き合いましょう。
楽しくなりますよ。



 大笑い

  夏の終わりの

   映画かな


(おおわらい なつのおわりの えいがかな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

先週、暑さを忘れるために恐竜の新作映画でも見ようかと尼崎のキューズモールへ出かけました。二体の動く恐竜がショッピングモール内に飾られていました。目も動くし、尻尾も動きます。幼い男の子がバギーから降ろされてびっくりした目でこの恐竜を眺めていたのが印象的でした。



パキケファロサウルスだと思うのですが、うろ覚えです。映画に登場するヴェロキラプトル「ブルー」の模型がなかったのが少し残念でした。



 夏映画

  束の間の涼

   恐竜と


(なつえいが つかのまのりょう きょうりゅうと)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


西宮ガーデンズの中にあるTOHOシネマズ西宮の入り口に飾ってありました。
近畿地方も梅雨入りしたということで、新作映画を見ようということで『デッドマンプール2』をみてきました。忽那汐里がユキオ役で登場していたのには驚きました。



こちらも廊下のところを飾っていました。スターウォーズの新作が来るのですね。
明日からは話題の「万引き家族」が封切りです。



  梅雨入りの

  翌朝晴れる

  不思議あり


(つゆいりの よくあさはれて ふしぎあり)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


西宮ガーデンズにあるTOHOシネマズ西宮OSにインドの映画を見に行きました。
『ダンガルきっと、つよくなる』という映画です。
この一枚は映画が始まるすれすれの時間でスマホを切ろうとしてカメラでスクリーンを撮してしまいました。ストロボをオフにしていたのでよかったです。ちょっと珍しい写真でしょう。



映画の前半、娘たちを特訓する場面です。アーミル・カーン演じるお父さんが娘たちにこの川に飛び込めと指示しています。果たして飛び込んだのでしょうか?




 屋上の

  木陰で食べる

   カレーパン


(おくじょうの こかげでたべる かれーぱん)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


『ちはやふる 結び』を映画館で見てきました。1,2作はレンタルのDVDで見たのですが、新役のこの俳優が印象に残りました。
今回も登場していました。
主人公の三人のうちの一人ですから当然でしょうね。
新田真剣佑と書いて 「あらた まっけんゆう」 と読むそうです。父親である千葉真一が真実の剣を持って人の右に出てほしいということで名を付けたそうです。
『ちはやふる 1,2作』で日本アカデミー新人賞を取ったそうです。





こひすてふ わがなはまだき たちにけり
 
 ひとしれずこそ おもひそめしか





しのぶれど いろにでにけり わがこひは

 ものやおもふと ひとのとふまで





芦屋まで 
 卯月の雨に 
  濡れながら


探し訪ねる 
 大和ラーメン


(あしやまで うづきのあめに ぬれながら
  さがしたずねる やまとらーめん)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


金曜日の夕方から、近所のゲオでレンタルしてきたブルーレイを見ました。
原作を読んで映画を見ていない「ナミヤ雑貨店の奇跡」と近々新作が来るという「ちはやふる」上下巻です。テレビで映画を真剣に見たせいか、映画館へ行きたくなり、そんな流れで今日は尼崎キューズモールへ「シェープ オブ ウォーター」を見に行ってきました。
アカデミー賞の候補に何部門も上がっているという前評判を読み、いつもならそんな難しい映画は敬遠しがちだったのですが、がんばってみることにしました。というのは、2月に「スリービルボード」を見て久しぶりにいい映画を見たと実感でき、その映画に匹敵する映画ということで「シェイプ オブ ウォーター」を見てきたわけです。
かなり面白かったです。R15指定の映画でしたが、裸の場面や、性表現などそれなりに意味のある表現で、話の中で必要な場面だったような気がしました。面白いストーリーを作るものです。





 蕾あり

  梅の実を待つ

   春が来た


(つぼみあり うめのみをまつ はるがきた)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

今日から封切られた『DESTINY鎌倉ものがたり』を見てきました。
久し振りに楽しい映画でした。destinyとは運命とか、宿命という意味だそうです。



貧乏神を演じた田中泯です。私はなぜかこの人が気に入っています。今回もかなり重要な役回りでした。




安藤サクラが演じたのは気の優しい死神です。






 久しぶり

  ファンタジーなる

   映画見る


(ひさしぶり ふぁんたじーなる えいがみる)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


西宮ガーデンズで『酔いどれ小籐次 青春抄』を読破しました。これで酔いどれ小籐次シリーズ完全読破することができました。8月に発行される新作を待つことになります。

金曜日に続いてまたまた映画を見てきました。小栗旬主演の『銀魂』という映画です。
コミックを原作にした実写版の映画で、原作を知らずに見ると荒唐無稽な話がどう展開するのか全くわからない感じで始まりました。時代劇のような現代劇のようなこれまであまり経験したことのないストーリーでした。



映画館入り口で見かけた巨大なミニオンです。ブロックで作られていました。




 よく冷えた
 ショッピングモール
 三時間


 (よくひえた しょっぴんぐもーる さんじかん)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


シネ・リーブル梅田へ久し振りに行ってきました。鑑賞した映画は「ありがとうトニ・エルドマン」というドイツ・オーストリア合作の映画です。父親役の人がかなり面白い着ぐるみで登場するシーンが気に入って画像を探したのですが、見つけられずにこのポスターを使うことにしました。
わかりにくい写真ですが、毛むくじゃらの怪物の着ぐるみを着たお父さんと娘が抱き合っているところです。



映画館は梅田スカイビル タワーイースト3階にあるのですが、待ち時間があったので地階の滝見小路をぶらぶらと見て回りました。七夕の飾りが目につきました。




これが一階の映画館の入り口になるところです。



スカイビルの屋上の回廊を下から撮影してみました。





 夕涼み
 梅田界隈
 午後八時


  (ゆうずずみ うめだかいわい ごごはちじ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。