心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3
『ネコとじいちゃん』という映画を見てきました。志の輔さんの新作落語が好きなものですから、この映画のことを知ってから観たいと思っていました。岩合光昭さんの監督と言うことでもBSのネコ歩きのファンとして観ないわけには行きませんでした。
ネコの表情に感心しました。志の輔さん始め小林薫さんも出演しているのですが、ネコたちの方が印象強かったです。
主役のタマさんです。



尻尾をピンと立てて歩く姿が凜々しかったです。




 堂々と

  ネコが歩くよ

   島の四季


(どうどうと ねこがあるくよ しまのしき)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


一昨日の土曜日に新しい映画を2本見てきました。尼崎のMOVIX尼崎で『サムライマラソン』をみて、その足で大阪市内に走り、谷町4丁目の大阪商工会議所大ホールで『きみは月夜に光り輝く』を見ました。
これは一本目のサムライマラソンの最後の方の場面です。主役の佐藤健よりもお姫様役の小松奈々が頑張っていたように思いました。この走っているサムライたちのこの衣装ですが、担当がわだえみさんだったのですね。よくわからないのですが、いい感じでした。




 熱々の

  カレーうどんに

   舌鼓


(あつあつの かれーうどんに したつずみ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


『七つの会議』という映画を見てきました。
ねじの強度を偽装した会社が隠蔽するという話で、主役はこの野村萬斎さんでしょうが、香川照之さんの熱演で映画を格調高いものにしていたようですが、私はこの及川光博の独特なタッチの演技や朝倉あきさんの頑張る姿に一票を投じたいと思いました。



最初の方の場面で及川光博が椅子に座ろうとして椅子が壊れて倒れたシーンです。この場面がこの映画のすべてを暗示しているようです。



 如月の

  十三夜の月

   煌煌と


(きさらぎの じゅうさんやのつき こうこうと)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


今年2作目の映画鑑賞は『シュガーラッシュ オンライン』を見てきました。ゲームの中で活躍する少女レーサー、ヴァネロペと悪役キャラのラルフのコンビがインターネットの世界を旅するという面白い設定でした。この画像で博士のような帽子をかぶっているのが検索おじさんで、いわゆる検索サイトです。このほかに動画サイトやウイルスの登場するダークサイトなど分かりやすくネットの世界を映画で表現していて、面白かったです。ヴァネロペとラルフの不安心理をスパムウイルスが悪用してネット中にばらまくという展開があり、最後までハラハラドキドキの映画でした。





 映画見て

  あんかけうどん

   冬もいい


(えいがみて あんかけうどん ふゆもいい)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 



今年初めての映画を何にするか、考えた結果やはり「バナナ」にしました。
『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』というのが正式な題名のようです。
北海道で生まれた筋ジストロフィー患者の鹿野さんがボランティアの介護を受けながら自立生活を送るというお話です。迷惑至極な障害者のように見える主人公が次第に優しい人に見えてきてほっこりとした心温まる映画でした。
私事ですが、筋ジストロフィーの知りあいが何人かいるものですから、彼らに見てもらいたいなあと思ったのですが、実際、映画館に足を運べる人を一人しか知りません。その彼以外はおそらく病院から外出することが難しいと思われて何とかしたいなあと思いました。







 ほっこりと

  映画に浸る

   五日かな


 (ほっこりと えいがにひたる いつかかな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


『メリークリスマス』ロンドンに奇跡を起こした男というファンタジー映画を見ました。
チャールズ・ディケンズのクリスマスキャロルが生まれるまでの秘話を描いた映画だそうです。
ディケンズの頭の中で作られるいろいろな人が、登場してそれぞれがキャラクターを自分から主張しながら作っていくという面白い構成でした。
頑固でけちな老人スクルージが半分主役のような感じで登場しているのが面白いです。その役をこなしているのがあのクリストファー・プラマーです。
あのサウンド・オブ・ミュージックのトラップ大佐を演じてエーデルワイスを歌っていた人です。この上の真ん中の人がクリストファー・プラマーです。



そしてこれがフォン・トラップ大佐の時のプラマーです。




 あれこれと

  映画に浸る

   師走かな


(あれこれと えいがにひたる しわすかな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


映画RAILWAYSシリーズの第3弾「かぞくいろ」を見てきました。


映画を見て初めてわかったのですが、肥薩おれんじ鉄道という第3セクターの鉄道会社が出来て熊本県の八代と鹿児島県の川内をつなげているそうです。鹿児島も新幹線が開通して大きく様変わりしているようです。昔一度だけ入った西鹿児島駅が今は鹿児島中央駅に変わっていました。
映画は、美しい風景と登場人物の少ないやさしいストーリーでほのぼのとした明るい作品でした。




これが肥薩おれんじ鉄道の地図です。全く知らなかったです。肥後(熊本県)と薩摩(鹿児島県)を繋いでいる第3セクターの鉄道というのは珍しいそうです。






 年の暮れ

  やさしい映画に

   癒やされる


(としのくれ やさしいえいがに いやされる)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


もうすぐ12月1日の映画の日がやってきます。昨日見たボヘミヤン・ラプソディ次第次第に人気が高まって大入りの映画になっているようです。
今朝、映画館で見た可愛い飾りです。青い鳥がたくさん飛んでいて近づいて見るとどうやら手作りのようでした。それぞれが違った表情や違ったうごきをしているので、眺めて楽しかったです。


 手作りの

  小鳥可愛や

   映画館


(てづくりの ことりかわいや えいがかん)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。今朝の朝日新聞の天声人語にも書かれていましたが、曲にあわせて手を叩きたくなる映画でした。
エンディングのあとにフレディ・マーキュリーがきょう11月24日に45歳で亡くなったことが書かれていました。彼の命日に期せずしてこの映画を見ることができ、少し驚きました。
劇場でいただいた入場者プレゼントの3枚綴りのポストカードです。



 ショッピング

  冬服溢れ

   賑わいぬ


(しょっぴんぐ ふゆふくあふれ にぎわいぬ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


109シネマズの『ふれあいシネマ』ってご存知ですか?
小さい子どもの映画デビューを応援する上映会だそうです。
109シネマズ箕面で、ふれあいシネマのポスターを見つけました。
10月11日の木曜日10時から、上映されるのは『プーと大人になった僕』だそうです。
ストーリーはちょっと難しいかも知れませんが、ぬいぐるみがチョコチョコ動いたり、小さなオンなのかが女の子が大きなぬいぐるみを抱えて走るシーンなど小さな子どもたちは、ハラハラドキドキ、スクリーンに釘付けになることでしょう。上映の際に照明や音響を配慮して小さい子どもも怖がらずに楽しめるように工夫しているそうです。



 ゆっくりと

  映画が見たい

   九月末


(ゆっくりと えいががみたい くがつすえ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。