心に届く俳句を作りたいと思っています。
今年の初詣は京都の石清水八幡宮へ行ってきました。
徒然草第52段 『仁和寺(にんなじ)にある法師、年寄るまで、石淸水を拝まざりければ、心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、たゞひとり、徒歩(かち)よりまうでけり。・・・・・・・・先達はあらまほしき事なり。』
吉田兼好の徒然草の中に出てくる石清水八幡宮を参拝し、帰りに走井餅をおみやげに買って帰りました。

ケーブルカーではなくて山道を歩いたのでかなりきつかったです。


やっと上り詰めて八幡宮に出会いました。



帰り道です。つづら折りの険しい下り道でした。それにしても自動車の駐車代が1500円は少し高すぎるのではと思いました。



 初詣

  イベント終えて

   家路着く


(はつもうで いべんとおえて いえじつく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


賀茂大橋から見た虹の写真です。
目で見た感じでは虹がもっと太くて明るかったのですが、スマホで運転中のクルマの中から撮影しているせいか、虹の規模がかなり小さく写ってしまいました。



トリが飛び、虹が立って橋を渡る人たちは虹を見ながら歩いていました。真ん中を歩いているカップルは何を見あげているのでしょうか?反対側にも虹が刺さっていたのでしょうか?



 
賀茂川の

  河原に似合う

   京の虹

(かもがわの かわらににあう きょうのにじ)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。