心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
台風18号がやってきそうです。9月14日に発売になった佐伯泰英の新刊『恨み残さじ』を読み切りました。居眠り磐音の息子『空也』の武者修行を描いた空也十番勝負の第2弾です。
九州の地名、五家庄や五木、樅木など行ったこともない所が目に見えるように描かれていてあっという間に読み終えてしまいました。




 台風と
 三連休が
 重なりぬ


  (たいふうと さんれんきゅうが かさなりぬ)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

いつものバス停からの風景です。赤いのが見えたのでよーく見ると田んぼの横の小さな空き地に彼岸花が咲いていました。おそらくこの秋初めて目にしたと思います。



稲の穂が垂れ下がってそろそろ収穫の時期が来ているようです。薄い網を前面に張って雀の被害を避けているようです。
ちょっと望遠にして花を写してみました。まだまだ色も薄くひ弱な感じでした。





 にょきにょきと
 ミーアキャットか
 彼岸花


 (にょきにょきと みーあきゃっとか ひがんばな)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
森之宮UR団地の中に咲いている槿の花です。この時期咲いている花が少なくなってきて、大きな木の百日紅の赤い花や白い花のほかは、この槿の花がぽつぽつと目立ち始めました。
昔、芙蓉に花の苗を買ってきたことがあったのですが、槿の花のこの美しさにはかなわないなと思いました。




 おはようさん
 朝一番の
 槿かな


 (おはようさん あさいちばんの むくげかな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
稲の穂が伸びて立派になっていました。案山子が二体、一生懸命に働いていました。この前と同じように一つの株に稲穂がいくつあるか、数えてみましたが、5本ぐらいでした。



お地蔵さんの近くの柿の木にたわわに実がなっていました。





 枝先の
 柿の実青し
 空高く


 (えださきの かきのみあおし そらたかく) 




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

先週、久しぶりにたこ焼きをしました。その時の写真です。
たこ焼きをするにあたって、タコを入れてほしいという私の主張と、息子のタコの代わりにちくわにしてほしいという主張がぶつかりました。結局、中に入るのはかまぼこを小さく角切りしたのになりました。一度に26個焼けるホットプレートのタコ焼きのプレートです。たこ焼きの粉が40個分しかなかったので急きょ、あと一袋買い足しに行きました。全部で82個焼き上げて全部平らげてしまいました。82÷3=27.3で平均27個食べた勘定になります。




 球になる
 焼き上がり待ち
 たこ焼きす


 (きゅうになる やきあがりまち たこやきす)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
北大阪急行の千里中央の駅ホームに防護柵がつきました。9月9日の土曜日から稼働しているそうです。黒っぽい枠に透明な板、電車が入ってくると左右に開きます。



この防護柵の運転?はだれがしているのでしょうか?
①電車が止まる
②防護柵が開く
③電車のドアが開く

出発するときには
①防護柵が開く
②電車のドアが開く
この順番でないと危ない気がします。明日確かめてみます。





 防護柵
 左右にスライド
 音もなく


 (ぼうごさく さゆうにすらいど おともなく)

伊丹イオンに行き、『三度目の殺人』を見てきました。役所広司さんのセリフで『器』ということばがでてきてかなり考えさせられました。
イオンの中に今年もスズムシが並べられていました。よく鳴いていました。




 スズムシの
 リーンリンが
 子ども呼ぶ


  (すずむしの りーんりんが こどもよぶ)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
昨日金曜日、梅田の茶屋町、NU梅田のタワーレコードで開かれている「きいろいとり ダイヤリーカフェ」へ行ってきました。一昨日の夜行ったという同僚から話を聞き、帰りに立ち寄ることにしました。本当にリラックマが一杯の店内で、おおきなリラックマを前にした女性が一人悠々と本を読みながら、カフェのひとときを楽しんでいました。



私の注文した『コリラックマのひんやりイチゴミルク』です。アイスクリームのコリラックマの下はドーナツでした。イチゴミルクの中には赤いつぶつぶが入っていて、店員さんがコラーゲンだと教えてくれました。



小さなキイロイトリとコリラックマのテーブルには先ほどまで女性が座っていました。雰囲気的には二人で向かい合っているような感じでした。



入り口近くのテーブルでメニューを見ているコリラックマの姿が可愛くて撮影してみました。
お客さんが帰ると店員さんが思い思いにリラックマたちを動かして、可愛い雰囲気を作り出していました。



ちょっと離れたところのテーブルの様子です。メニューのしたから顔を出しているキイロイトリの向こうには仰向けに寝っ転がっているコリラックマがいます。





  秋のカフェ
  リラックマたち
  お出迎え


  (あきのかふぇ りらっくまたち おでむかえ)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
昨日の雨がからりと晴れてすがすがしい秋の朝です。
森之宮の砲兵工廠跡のお地蔵さんに真剣に頭を下げている女性がいました。青い空の下、空気が透明な感じがしていました。『おんかかかびさんまえいそわか』




 同僚に
 教えてもらう
 おんかかか


  (どうりょうに おしえてもらう おんかかか)~びさんまえい そわか


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


秋雨前線がやってきたみたいで、ここ豊中もお昼前にすごい雨が降ったそうです。私はお昼ごろに大阪市内にいたのですが、大丈夫と思って大阪城を見ながら歩いていると急に雨が降り出しました。リュックのポケットから折り畳みの傘を出してさっと広げることができました。急な雨だったので何人かの人が走っていました。そんな中でリュックを背負った旅行者(西洋人)が悠々と歩いているのを見て、昔フランスのパリで雨の中、悠々と歩いたことを思い出しました。
ガイドの人が「パリでは湿度が低いので少々雨に降られてもすぐに乾きます。たいていの人は傘を差しません。」という説明をしたので、そんなものかと思いながら雨の中を悠々と歩いてびしょびしょになったことがありました。そんなことを思い出しながら、豊中市内に戻ってくるとここもさっきまではすごい雨だったらしく路面がびしょびしょに濡れて、小さな川の流れの音がすごかったです。




 灰色の
 空を映した
 水たまり


 (はいいろの そらをうつした みずたまり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[10/15 ryo]
[08/23 甘ん]
[08/19 甘ん]
[08/18 甘]
[05/04 東京のE子とS子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア