心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
春の大阪城から写真が届きました。
桜の花がチラホラ咲いていたそうです。相変わらず様々な外国語が飛び交っていたそうです。


 春の陣

  秀吉の城

   賑わいぬ


(はるのじん ひでよしのしろ にぎわいぬ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


伊丹のイオンへ買い物に行ってきました。ダイヤモンドシテイ伊丹の時から『ダイシ』という愛称で親しまれていましたが、最近言わなくなってしまいました。イオンモール伊丹というのが正式名称らしいです。そういえば箕面のカルフールも懐かしい言葉になってきました。最近ですが、箕面の109で『カルフールはもうなくなったのですか?』と尋ねられたことがあります。
ダイシでサボテンセットを買いました。100均で買った容器に移植しました。土が少したりません。明日仕上げたいと思います。





 カクタスに

  オリヅルランも

   喜んだ


(かくたすに おりづるらんも よろこんだ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


知りあいの大学生からリラックマのごはん茶わんとサラダボールを頂きました。黒いのがごはん茶わんで茶わんの内側にリラックマの顔がありました。
109シアターの試写会の時にもらったスパイダーマンの丸いハンカチをプレゼントしたお礼ということでした。びっくりしました。





  春休み

   元気いっぱい

    子らの声


(はるやすみ げんきいっぱい こらのこえ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


スーパーマルヤスの裏にある五字神社の大きな木の枝切りが行われていました。
大きな木だけあって機材もたいへんで大小のクレーン車2台で、小に載った作業員がかなり高いところの枝を電動で切り、その枝が下に落ちたらたいへんなので大きなクレーンを使ってロープで引っ張り上げています。電動のこぎりの音が辺りにこだまして大きな工事をしているように思えたのですが、大木の枝切りでした。




 スーパーの

  ベーコンエピが

   まだ焼けず


(すーぱーの べーこんえぴが まだやけず)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


JR茨木駅前の阪急オアシスの跡地にマンション建設が始まっていました。鉄筋の束があちこちに直下だち、鉄筋コンクリートの建物ってこうなってるんだと実感しました。
駅からこんなに近いマンションって便利でしょうね。
茨木駅の構内で若くてかっこいいお相撲さんを見かけました。大阪場所が終わりました。







 まだエアコン

  寒の戻りか

   電気の日


(まだえあこん かんのもどりか でんきのひ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


いよいよ真打ち登場と言うことで、箕面のキューズモールの中を流れている千里川沿いに植えられている桜の木を訪ねました。まだまだ花開いたつぼみはありませんでしたが、ごつごつした蕾の先端が赤や黄色の色を帯びてそろそろ花開きそうな様子でした。
このごつごつした蕾からあの美しい花が出てくるのが不思議です。蕾は青空を見るように上を向いていますが、花びらは下を向くのですね。




 蕾見て

  大志を抱く

   人思う


(つぼみみて たいしをいだく ひとおもう)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


満天星(どうだんつつじ)の花芽です。小さな小さな花芽からあの可愛らしい満天星の花が芽を出す準備をしています。あと2週間ぐらいでしょうか?そろそろ咲きそうな花芽を見つけました。



こちらは春の雨に濡れそぼる馬酔木(あせび)の花です。葡萄のように垂れ下がった馬酔木の花から雨水がしたたり落ちていました。





 順番の

  ルーティン守る

   春の花


(じゅんばんの るーてぃんまもる はるのはな) 


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


一ヶ月ぶりに高槻の街を歩きました。JR高槻駅から商店街を通り阪急高槻駅へ、阪急高槻市駅から友愛センターまで歩きました。途中の道にはいろいろな花が植えられていて気持ちよく歩くことができました。

しろあと歴史館の前の道に咲いていたローズマリーの花です。



友愛センターから北の方へ歩いたところに咲いていた黄色い花です。この花の名前がわかりません。



171号線、北大手の交差点で見た点字ブロックです。向こうの横断歩道の中にも白色の点字ブロックがはめ込まれていました。




 午後からは

  春冷えの街

   かぜ強し


(ごごからは はるびえのまち かぜつよし)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


きょうは春分の日、出かけるにはまだ早いということで家のまわりの花を観察に行きました。外へ出るとあいにくの雨。こぬか雨でしょうか、傘を差すほどではない細かな雨でした。
いろいろな花を撮影したのですが、一番印象に残ったのはこの隠れるようにひっそりと現われていた白木蓮のつぼみでした。
オリヅルランの蔓が伸び放題だったので手入れをしました。久し振りの園芸作業で元気を回復しました。



枝も蕾も雨に打たれてしっぽりと濡れていました。雨のせいで開くに開かれず、木蓮の嘆きが聞こえて来そうでした。




 モノトーン

  雨の春分

   音もなし


(ものとーん あめのしゅんぶん おともなし)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


昨年の5月に撮影した箕面の大滝です。目に優しいパソコンの壁紙を探していたらみどりの色が美しいこの滝の風景を見つけました。この時は我が家から山を歩いて大滝まで行ったことを思い出しました。1年前はこんなに元気だったのかと驚きました。



 道険し

  山から滝へ

   鳥の声


(みちけわし やまからたきへ とりのこえ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。