心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
いよいよ8月になりました。8月1日、八朔ですね。
今朝も森之宮で咲いている花を撮影することにしました。この前探した百日紅(さるすべり)の花ですが、赤い花のとなりに白い花の百日紅が咲いていました。日光の関係でうまく写りませんが何度も撮りなおしたのですが、こんな感じになってしまいました。




この前から咲き始めた槿(むくげ)のピンクの花です。



砲兵工廠跡の石碑の横に咲く向日葵(ひまわり)です。



  やってきた
  七十二年目の
  八月が


 (やってきた ななじゅうにねんめの はちがつが)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
大阪梅田の泉の広場の噴水の池です。『何だ、このけばけばしさは?』と思ってしまいましたが、よーく見ると何かしら異空間を形作っているようで、向日葵と同じ大きさのみかんの輪切りに見入ってしまいました。




 生き返る
 地下空間の
 冷気かな


  (いきかえる ちかくうかんの れいきかな)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
朝からバスに乗って千里中央の豊中市立千里図書館へ行きました。図書館で予約していた本を借り出し、下に降りてくるとビラを配っているおじさんから『この中で即売会をしているのでよかったら覗いて見てください』と呼びかけられ、ビラを見ると「刑務所作業製品展示即売会」とありました。以前にも豊中の市役所で顔を出したことがあったので入ってみました。今回、ペットボトルカバーとメモ用紙に目が行き、買って帰りました。
19路盤の碁盤がかなりお得な値段で売っていたので買おうかなとも思いましたが、今のところ碁石も手元にないので今回は断念しました。




 バス待ちの 時間使って 団子買う
 地下街歩き からだを冷やす


  (ばすまちの じかんつかって だんごかう ちかがいあるき からだをひやす)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


川西市民病院の近くにレンコン畑があります。毎年いつ咲くのか気にしながらこの付近を走行していたのですが、きょう花が咲いているのに気づき、後ろから来るクルマに迷惑をかけてしまいましたが、路上駐車して撮影することができました。



田んぼの中の方から撮影してみました。咲き終わって花びらが散るとシャワーの水の出口が残ります。



道路側から大きく咲いた花を撮影してみました。まさに中央に蓮口(はすぐち)があります。



白い花も咲いていました。真っ白すぎてハレーションを起こしています。



葉っぱの真ん中に水が少しだけたまっています。この葉っぱの表面が水を弾くのを研究して森永のヨーグルトのふたはヨーグルトがくっつかないようなフタになっているそうです。





 ニョキッパ
 葉をはねのけて
 蓮の花


  (にょきっぱ はをはねのけて はすのはな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


真っ赤なカンナの花が咲き始めました。おそらくこの森之宮のURの緑地の中で一番に咲いたのではないでしょうか?真っ赤な色が遠くからでも目につきます。7月28日の朝、昨日の夜の驟雨が少しだけ街を冷やしているような気がして、歩きました。



大阪砲兵工廠跡の石碑の周りには黄色い花が咲いていました。もうすぐ、8月14日の空襲の日がやってきます。この石碑を知ってから、インターネットでいろいろ調べてみるうちに72年前の出来事が目に浮かぶようになってきました。この工廠で働いていた人たちの未来がなくなった日なんですね。




 手を合わす
 工廠跡に
 草いきれ


  (てをあわす こうしょうあとに くさいきれ)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

箕面キューズモールの駐車場で撮影しました。
イースト駐車場から中央付近を撮影しているのですが、鳥よけの網に大きな虫がしがみついていました。昔、まだこのショッピングモールをカルフールと呼んでいた時に初めてきた知り合いが「おとぎの国みたいやね!」と感動していたのを思い出しました。カラフルな窓枠を見てその時の言葉を思い出しました。それにしてもこの大きな虫は何なのでしょう。




 クマゼミも
 カナブンもいる
 駐車場


 (くまぜみも かなぶんもいる ちゅうしゃじょう)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


7月26日、朝方の雨が嘘のようなカンカン照りの元、大阪市内を歩きました。砲兵工廠跡のお地蔵さんの横のひまわりが立派に咲いていました。そのひまわりを見つめるように百日紅の花が元気良く咲いていました。このUR団地の緑地内にはいろいろな花が咲いているのですが、百日紅はこれが一番立派でした。



UR団地の入り口にあるノウゼンカズラもまたまた花が増え始めました。リズムがあるのでしょうね。



これが一番立派だと思われる百日紅の花です。明後日また訪れるので他の百日紅の花も見て回りたいと思います。百日紅の花の前の小さな公園で小学生が一人で遊んでいました。気のせいでしょうか、後姿が少し寂しそうでした。




 泥遊び
 百日紅咲く
 公園で


  (どろあそび さるすべりさく こうえんで)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村



上賀茂神社の手作り市でブックカバーを買ってしまいました。箕面のキューズモールの広場での手作り市でこのSRINGという革製品のお店がよく出店していたので、時々顔を出していたのですが、5月ぐらいにお店をのぞいたときにブックカバーを置いていなかったので訊ねると「上賀茂の時に作って出します」おいう返事でした。それでこの7月の第4日曜日に箕面から京都まで手作り市のお店を訪ねました。
新作のブックカバーが出ていたので買ってしまいました。



これでSRINGさんのブックカバーが3個になってしまいました。中央の青いブックカバーはよく使いました。今度のはしっとりと柔らかい感じの皮でした。





 寝転んで
 文庫本読む
 夏深夜


  (ねころんで ぶんこぼんよむ なつしんや)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
上賀茂神社の駐車場の出口から歩いて出て、クルマがたくさん走る道を賀茂川に架かっている橋の方向に少し歩くと今井食堂の暖簾が風になびいていました。京都産業大学の学生さんのために大盛りのご飯と大盛りの大根と薄揚げの味噌汁、そして真っ黒な鯖煮、この鯖煮が食べたくてまたまた扉を開けてしまいました。たまたま外には並んでいませんでしたが、中には数人の人が立って席が空くのを待っていました。真っ黒な鯖煮が三個と味噌汁とご飯です。



壁に貼ってあった定食のメニューです。



 久しぶり
 上賀茂の鯖
 満腹す



(ひさしぶり かみがものさば まんぷくす)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村




上賀茂神社の手作り市に一年ぶりに行ってきました。このブログで調べると去年の7月24日に出かけていて、1月には初詣に行っています。この暑さの中でボーッとしながらお店を見て回りました。まず駐車場横のトイレが新しくなっていました。和式の立派なトイレでした。



御手洗川で遊ぶ子どもたちです。去年も子どもが遊ぶのを見たのですが、みんな楽しそうでうらやましかったです。



川辺に腰掛けて対岸のお店を眺めました。フランス人が販売していたカヌレを買って川岸で食べました。









 一休み
 御手洗川の
 風涼し


 (ひとやすみ みたらしがわの かぜすずし)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[08/19 甘ん]
[08/18 甘]
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
[10/28 ka-ko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア