心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
雨上がりの日曜日、久し振りに箕面の小野原にある『のらや』に行ってきました。さすがに日曜日、まず駐車場待ちでしばらく路上で待ち、駐車してから店内に入り名前を書いて、かなり長時間待ちました。
それで注文したのが『わがままセット』釜揚げうどん、鶏肉と竹輪の天ぷら、鰹めしです。
うどんが独特の風味でおいしかったですが、おなかいっぱいになりました。




 釜揚げに

  一枚ずつ脱ぐ

   上着かな


(かまあげに いちまいずつぬぐ うわぎかな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

昨日の夜、久し振りに家たこ焼きをしました。
大きなたこ焼き用の鉄板だったので一度に26個焼くことができます。
200グラムのたこ焼き粉と卵二個で生地を作り、合計52個のたこ焼きを無事に焼き終えました。
26個ずつ食べるつもりだったのですが、たこ焼きを焼く前に朝買ったリクローおじさんのパンを食べたせいか、残念ながらギブアップしてしまいました。写真は食べきれなかった6個のたこ焼きです。




今日の試合は残念ながら完敗でしたが、秋山は頑張ったと思います。打たれた藤川もそれなりに頑張っていたと思います。それよりも昨日の藤浪の頑張りと福留のあきらめないホームランには頭が下がりました。昨年とはひと味もフタ味も違うタイガースです。


 負けてても

  今年は違うぞ

   タイガース


(まけてても ことしはちがうぞ たいがーす)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


梅田の紀伊國屋書店まで行って、佐伯泰英の鎌倉河岸捕物控32巻「流れの勘蔵」を買ってきました。びっくりしたのは、この巻で完結するということが帯に書かれていたことです。私がこの鎌倉河岸を読み出して数年になると思うのですが、この作者の本の中で一番愛読していたと思うのです。居眠り磐音も真剣に読みましたが、時代劇の中に見る青春群像が気に入ったんだと思います。古書店で第1巻から買って再度読み返したのもこのシリーズでした。



阪急バスの車窓から見る梅田の街は明るかったです。単純に春の光りが眩しかっただけでなく道行く人たちの着ている服や楽しそうな表情に明るさを感じました。JR大阪駅前や三番街、ちゃやまち、どの停留所からの景色も明るく眩かったです。




 バス景色

  梅田の街の

   春景色

(ばすげしき うめだのまちの はるげしき)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

きょうも山に入ってきました。
「昨日の雨で山道は滑りやすいからやめた方がいいよ」という家人の忠告に逆らって、午前9時5分に出発しました。動物よけの金網ゲートのところに9時19分に到着しました。今朝は同年配かもう少し年上の男の人が数人山に入ろうとしていました。何が何だかわからないでしょうが、本日の行程表です。わかる人はわかると思うのですが・・・
9時26分 C1到着
9時51分 C2到着
10時3分 しらみ地蔵お参り
10時14分 府道43号から自然研究路4号線へ
10時45分 自然研究路4号線の鹿の看板から東海自然歩道へ
11時10分 F5到着
11時20分 勝尾寺到着
12時17分 C1通過
12時40分 帰宅

そろそろこのミツバツツジも終わる頃でしょうか、かなり大胆に咲いていました。



こちらは足元に見つけた小さなスミレです。





 山下る

  小さなスミレ

   そこかしこ


(やまくだる ちいさなすみれ そこかしこ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

新しい相棒がやってきました。昨日初めて使ってみましたが、いい音がしてかなりにぎやかな山歩きになりました。
この前、山を歩いているときに2匹のお猿が前を横切りました。勝尾寺の古参道を歩いて初めての経験だったので、やはり山歩き用のスズが必要だと実感し、箕面のモンベルで購入しました。
クマよけのスズということでいくつか種類がありましたが、ちょっと低めの音がするこのスズを購入しました。


今朝、大分で土砂崩れがあったそうで数人の人が行方不明になっているというニュースが流れました。
雨になればまたあの山道の倒れそうだなと思う木が何本かあります。心配です。




 雨降れば
 山思う

 風吹けば
 木を思う


(あめふれば やまおもう 
  かぜふけば きをおもう)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


東海自然歩道で出会ったチョウチョウです。
調べてみると有名なギフチョウではなくてイチモンジチョウの仲間のようです。
自然歩道でやっと見つけたベンチに座ってバナナを食べ始めるとヒラヒラと飛んできました。
頭の上の方でジージー鳴く鳥や向こうの方でぴやっぴやっと鳴く鳥の声が聞こえてくるのですが、私の目に映る世界では動くものは私とこのチョウだけでした。



しばらく石の上でじっとしていたのですが、カメラのシャッターの音が聞こえたのか、スーッと飛び立ちました。






 ご機嫌さん

  チョウに声掛け

   ひとやすみ


(ごきげんさん ちょうにこえかけ ひとやすみ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


箕面の山の中でよく見かける倒木です。根こそぎ倒れているので、ところどころ道を塞いでいました。地盤が緩んできたのでしょうか?それともナラ枯れという病気のせいでしょうか?





 なんか変?

  倒木めだつ

   春の山


(なんかへん? とうぼくめだつ はるのやま)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


4月3日に山道を降りてきたときに見かけた鳥です。おそらく百舌鳥ではないでしょうか?





 昼下がり

  何を思うか

   百舌鳥一羽


(ひるさがり なにをおもうか もずいちわ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

『ちはやふる 結び』を映画館で見てきました。1,2作はレンタルのDVDで見たのですが、新役のこの俳優が印象に残りました。
今回も登場していました。
主人公の三人のうちの一人ですから当然でしょうね。
新田真剣佑と書いて 「あらた まっけんゆう」 と読むそうです。父親である千葉真一が真実の剣を持って人の右に出てほしいということで名を付けたそうです。
『ちはやふる 1,2作』で日本アカデミー新人賞を取ったそうです。





こひすてふ わがなはまだき たちにけり
 
 ひとしれずこそ おもひそめしか





しのぶれど いろにでにけり わがこひは

 ものやおもふと ひとのとふまで





芦屋まで 
 卯月の雨に 
  濡れながら


探し訪ねる 
 大和ラーメン


(あしやまで うづきのあめに ぬれながら
  さがしたずねる やまとらーめん)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


朝から小雨が降ってきました。そして午後からは本格的な雨になりました。
昨日の山歩きで足ががちがちに固まって朝から歩くのがきつかったのですが、元気を振り絞って千里中央へ行こうとバス停に行き、いざバスに乗ろうという時になって定期券を忘れていることに気づきました。仕方がないので家に引き返し、1時間後のバスに乗ることにしました。

昨日勝尾寺の中で撮影した桜です。勝尾寺で咲き誇っていた桜ですが、ピンク色のちょっと独特な感じの桜です。種類が違うのでしょうね。これは枝垂れ桜ですね。




 花びらが

  一枚一枚

   目の前に


(はなびらが いちまいいちまい めのまえに)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
26 27 28
29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[01/08 miwa]
[12/30 bozu]
[12/26 桂]
[12/10 桂]
[12/03 桂]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。