心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3491]  [3490]  [3489]  [3488]  [3487]  [3486]  [3485]  [3484]  [3483]  [3482]  [3481
篠山の妻入り商家群の街並みを歩きました。ところどころに由緒ありそうなお寺がありました。
このお寺も緩やかな階段を登ったところに立派な山門がありました。




この門をくぐるとアスファルトの道路がありクルマが走っていました。その道の向こうに本経寺が見えました。お寺の境内に道路が走っているという感じです。



 門見あげ

  泣き出しそうな

   冬の空


(もんみあげ なきだしそうな ふゆのそら)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。