心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
箕面の駅前にこのような滝の案内を見つけました。
かなり前からこの案内はあったと思うのですが、観光案内と思って見過ごしていました。
本当に箕面の滝は水道の水を流しているのだと思っていました。報道の誤りってすごいですね。誰かから聞いた話をずーっとそのまま受け入れていました。





 マイナスイオン

  箕面の滝は

   生きていた


(まいなすいおん みのおのたきは いきていた)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


箕面の東図書館から箕面の山を望みました。過去最高クラスの寒波がやってきているというのに箕面の山はゆったりと、どっしりと腰を下ろしていました。図書館の裏の公園のすくすく伸びた美しい木も落ち着いています。
青い空に白い雲、美しい景色ですが、寒いのです。手袋なしでは手が悴んでしまいます。



同じ場所からクルッと回って東図書館のピラミッドを探しました。屋根の向こうに少しだけ先っちょが見えていますでしょ。






 我慢なり

  今日明日辺り

   冬の底


(がまんなり きょうあすあたり ふゆのそこ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

キューズモール箕面で見かけたキャラクターの花飾りです。ラ・ミノールと言うキャラクターだそうです。
ここ箕面のキューズモールはたくさんの人が愛犬を連れてやってきます。このキャラクターも犬なのでしょうか?




 寒くない

  河原で遊ぶ

   中学生


(さむくない かわらであそぶ ちゅうがくせい)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


森之宮で見つけた折り鶴ランの鉢です。さすが大阪市内です。箕面とは違って葉が青々として小苗も大きく成長していました。
けれども今朝は、大阪市内も今冬最初の氷点下の気温になったそうです。



子の鉢はどこにあったかというと、いつものお地蔵様の裏に置かれていました。




 もう咲いた

  水仙の花

   冬が好き


(もうさいた すいせんのはな ふゆがすき)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


左前方に小さく見えるのが毎度おなじみの動物たちです。上賀茂神社の近い堀川通りの途中に見える壁の絵です。この絵が見えるともうそろそろ到着だと思えるのでホッとする絵です。



2011年の12月に撮影した『手を上げる 可愛い笑顔に 待つ笑顔』の壁絵です。ウサギの格好がちょっと不自然で、クルマたちも笑っているのがちょっといいでしょう。





  雪残る

   山道越えて

    京の町


(ゆきのこる やまみちこえて きょうのまち)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


公園の前に大きななんきんはぜがかなり剪定されてずんぐりむっくりと立っていました。
今年は葉が色づく前から、かなり強く剪定されていつもの紅葉を十分に楽しめませんでした。そんなことを思いながらなんきんはぜの木を見ていると、なんと空に向けて両手を突き出しているように見えました。






  ハゼの木が

   雄叫びあげる

    声聞こえ


(はぜのきが おたけびあげる こえきこえ)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


箕面の宮ノ前のバス停の近所に『さんかく堂』というおにぎりやさんがあります。
腰痛を和らげようと、冬の陽射しを浴びながら機嫌良く散歩しているとこの店はありました。中に入ると若い夫婦?がいて、色々と説明してくださいました。ただ、昼近くだったせいか、お勧めの物が売り切れてしまったと残念がっていました。



私はこの塩むすびと鶏ごまみその二つを食べました。どちらも白米のおむすびで玄米の塩むすびも買ったのですが、今回は食べませんでした。



袋の裏にはこのように原材料が書かれていました。新潟産のコシヒカリおいしかったです。





窓の外

 サルスベリ光る

  鳥鳴かず


(まどのそと さるすべりひかる とりなかず)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

森之宮にある記念の塑像です。
卒業記念の石像なのでしょうか?いつも目にしているのですが・・・・



 裸木の

  太い根っこが

   壁作る


(はだかぎの ふといねっこが かべつくる)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

久しぶりに千里中央の『北海屋』のちゃんぽんを食べました。ここは昔から営業しているラーメンとちゃんぽんで有名なお店です。久しぶりに行くと唐揚げ定食や、餃子定食がありました。
定食にチャンポンはありませんかと聞くと定食はラーメンでお願いしますということでした。
チャンポンも3種類あるということでしたが、よく食べていた丸天チャンポンは控えて普通のチャンポンにしました。それで山盛りのこの量でした。




 北海屋

  自動ドアから

 冬の風


(ほっかいや じどうどあから ふゆのかぜ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

いつものお地蔵様の横の桜の木にいっぱい花芽がついていました。
遠くから見ると来春のために準備に入ったということが伝わってくるようで、桜の樹の休むことのない処し方に頭が下がりました。
桜の大きさに比べて何と人間の小さいことかと思い知らされました。



 花壇に地蔵様

  守っているよな

   桜かな


(かだんにじぞさま まもっているような さくらかな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
26 27 28
29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[01/08 miwa]
[12/30 bozu]
[12/26 桂]
[12/10 桂]
[12/03 桂]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。