心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
久し振りに夕焼けを見ました。この画像よりはもっと燃えるように赤かったのですが、ちょっと色がうすいです。

※昨日のお花の名前なのですが、このブログの今年6月24日に登場していました。西宮ガーデンズの玄関を飾っていたお花で、俳句まで作っていました。
   モンステラ もたれて咲くは ピンクッション
アフリカ原産のヤマモガシ科のピンクッションというお花でした。



 暗き森
  
  夕焼け雲が
   
   のしかかる


 (くらきもり ゆうやけぐもが のしかかる)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

消防訓練がありました。赤いコーンを炎に見立てて、水消火器で水をかける練習をしています。上手に命中している人もあれば、なかなか当たらない人もいました。
①火事で怖ろしいのは煙。だから煙が拡散しないようにドアや窓を閉める。
ドアや窓を閉めることで酸素不足になって火の勢いを抑える。そうすることによって避難時間を長くする。
②8分経ったら消火は無理なので逃げる。
③煙は上に行くのでうつむいてタオルやハンカチで口を押えて逃げる。
今回の避難訓練で学習したこと、再確認したことです。



 消防の
 
  お話を聞く
 
   秋の風


(しょうぼうの おはなしをきく あきのかぜ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


箕面の図書館の前に衆議院選挙のポスター掲示板が立ちました。
昨日の夕方、見てみると立候補者のポスターが貼られていました。




 選挙ポスター
 高校生も
 立ち止まる



(せんきょぽすたー こうこうせいも たちどまる)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

アオバズクが住んでいた五字神社のの大きなご神木です。
見上げると青々とした葉っぱに秋の日差しが神々しく輝いていました。アオバズクではなくて小さな野鳥が動き回って時々声をあげていました。



こちらは白梅、紅梅の花が咲いている勝尾寺川を遡ったところにある神社です。




 秋の音
 祠の屋根に
 葉陰かな


 (あきのおと ほこらのやねに はかげかな)


雨上がりの朝、病院の3階テラスからビルの屋根越しに見える大阪城を撮影してみました。さっきまで雨が降っていたようでどんよりとした空の下、大阪城がかすんで見えました。



横を見ると朝顔の花が咲いていました。10月だというのに、元気良く蔓を伸ばしてムラサキの大きな花を咲かせていました。雨に濡れているのに元気よく花びらを広げていました。




 朝顔の
 花を濡らすは
 秋の雨


(あさがおの はなをぬらすは あきのあめ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
伊丹イオンに行き、『三度目の殺人』を見てきました。役所広司さんのセリフで『器』ということばがでてきてかなり考えさせられました。
イオンの中に今年もスズムシが並べられていました。よく鳴いていました。




 スズムシの
 リーンリンが
 子ども呼ぶ


  (すずむしの りーんりんが こどもよぶ)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
昨日金曜日、梅田の茶屋町、NU梅田のタワーレコードで開かれている「きいろいとり ダイヤリーカフェ」へ行ってきました。一昨日の夜行ったという同僚から話を聞き、帰りに立ち寄ることにしました。本当にリラックマが一杯の店内で、おおきなリラックマを前にした女性が一人悠々と本を読みながら、カフェのひとときを楽しんでいました。



私の注文した『コリラックマのひんやりイチゴミルク』です。アイスクリームのコリラックマの下はドーナツでした。イチゴミルクの中には赤いつぶつぶが入っていて、店員さんがコラーゲンだと教えてくれました。



小さなキイロイトリとコリラックマのテーブルには先ほどまで女性が座っていました。雰囲気的には二人で向かい合っているような感じでした。



入り口近くのテーブルでメニューを見ているコリラックマの姿が可愛くて撮影してみました。
お客さんが帰ると店員さんが思い思いにリラックマたちを動かして、可愛い雰囲気を作り出していました。



ちょっと離れたところのテーブルの様子です。メニューのしたから顔を出しているキイロイトリの向こうには仰向けに寝っ転がっているコリラックマがいます。





  秋のカフェ
  リラックマたち
  お出迎え


  (あきのかふぇ りらっくまたち おでむかえ)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
昨日の雨がからりと晴れてすがすがしい秋の朝です。
森之宮の砲兵工廠跡のお地蔵さんに真剣に頭を下げている女性がいました。青い空の下、空気が透明な感じがしていました。『おんかかかびさんまえいそわか』




 同僚に
 教えてもらう
 おんかかか


  (どうりょうに おしえてもらう おんかかか)~びさんまえい そわか


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


蛍池の国道沿いのバス停からバスに乗って、豊中市役所前の停留所で降りて桜塚商店街を歩きました。この商店街にできた食パンの専門店に電話で注文できたので買いに出かけました。
市役所前からしばらくはアーケードのない商店街が続きますが、桜塚商店街という看板がかかったアーケード街を歩きました。



商店街の中に原田神社の石碑が立っていて、横道から神社に向かいました。



夕方の神社は人が少なく落ち着いたたたずまいでした。石橋にあった天ぷら屋さんが廃業してしまい、ここ岡町に同じような練り物の天ぷら屋さんがあったのですが、その店が食パン専門店にかわってしまっていました。






 豆腐屋の
 明かり懐かし
 夏夕べ


  (とうふやの あかりなつかし なつゆうべ)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
京都大原の三千院の庭に仲良く並んだわらべ地蔵です。
このブログで検索するとこのお地蔵さんの写真が出てこないので、2009年以前に出かけたことが一度だけあります。10年ぐらい前になるのでしょうね、記憶が曖昧でしたが、このお庭のわらべ地蔵さんだけは、はっきりと覚えていました。



河原に並んだ地蔵さんなのですが、頭に苔をのせられてちょっと面白い地蔵さんたちです。





 はなやかな
 明かりの中で
 地蔵盆


  (はなやかな あかりのなかで じぞうぼん)



きょうは地蔵盆、京都の町のあちこちに地蔵盆で明るく飾られた社に集まる人たちの集まりが見えました。箕面ではいつものお地蔵さんからお菓子の袋をもらってニコニコと帰る男の子たちがいました。池田ではたくさんの人がお地蔵さんのところに立てられたテントの下に集まっていました。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[12/10 桂]
[12/03 桂]
[10/15 ryo]
[08/23 甘ん]
[08/19 甘ん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。