心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1338]  [1337]  [1336]  [1335]  [1334]  [1333]  [1332]  [1331]  [1330]  [1329]  [1328
茨木市民会館前の大きな階段の前で「たたきぞめ」があり、ルンビニ太鼓と「侍」さぶらいの演奏を聞きに行きました。
出番前、一人佇む茨木の鬼さんです。ちょうどこの日は節分で豆を撒かれないかと心配しているのでしょうか?



ルンビニ太鼓のメンバーから何か話を聞いています。ちょっと叱られているような構図ですが・・・・



晴れ舞台です。真剣に太鼓を叩いています。



小さなシンバルを叩いてリズムに乗っています。少しずつ舞台中央にやってきています。



気持ちよくタッチしています。喜んでいるように見えますね。



豆まかず鬼の太鼓に手を叩く
    (まめまかず おにのたいこに てをたたく)








にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。
 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。
 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[10/15 ryo]
[08/23 甘ん]
[08/19 甘ん]
[08/18 甘]
[05/04 東京のE子とS子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア