心に届く俳句を作りたいと思っています。
[574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564
まず古墳の前に置かれていた看板(かんばん)です。



池の向こうに見えるこんもりとしたみどりの森の中にありました。



こんもりと盛り上がった所があり、これかなあと思って近づくとビンゴ!でした。



中に入ってみました。



ちょっと頭を下げて腰をかがめて歩けました。でもお墓の中と考えるとちょっと不気味です。
盗掘(とうくつ)にあっていると言うことから、町田康の「告白」に出てくる熊太郎を思い出しました。
反対側から撮しました。   盗掘・・・泥棒が古墳などから勝手に品物を持ち出すこと。



静かなり 古墳と対峙 春正午
      (しずかなり こふんとたいじ はるしょうご)   ※対峙・・・向かい合うこと

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
古墳、行って来たんですね。すごい綺麗ですね。前に僕も行ったのですが思い出しました。「古墳見て、昔の人を、考える」(こふんみて、むかしのひとを、かんがえる)
キレンジャク 2011/02/18(Fri)21:10:11 編集
新稲古墳
古墳、綺麗に写っていますが、少し寂しい感じでした。
「古墳見て、昔の人を、考える」
いい俳句ですね。気に入りました。
【2011/02/19 07:54】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[08/18 甘]
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
[10/28 ka-ko]
[09/27 矢田@医療職兼業トレーダー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア