心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1602]  [1601]  [1600]  [1599]  [1598]  [1597]  [1596]  [1595]  [1594]  [1593]  [1592

千里中央公園の吹田市古江台の方から入ったところの道です。カラスの鳴き声や小さな鳥の鳴き声が聞こえてきました。朝の清々しい空気の中で歩き始めました。
この時間歩いている人たちはきっと幸せな人たちなんだろうなと思いながら、歩いていると鳥を見るための四角いくりぬきのある池に面した塀のところで、犬を連れたおばさんが「おはようございます」とやさしく挨拶されました。物腰が柔らかく、やさしく犬に話しかけながら四角い鳥見の穴をのぞいてから、去っていきました。「やっぱり幸せそうだ。」その後ろ姿を見送りながら実感しました。

 
鳥を追いかけて木の上を眺めたときに赤い実がたくさんなっているのが見えました。その赤い実はキラキラと光っていました。

 
見上げれば赤い実並び踊ってる

  (みあげれば あかいみならび おどってる)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。 m(._.)m

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[08/23 甘ん]
[08/19 甘ん]
[08/18 甘]
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア