心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1606]  [1605]  [1604]  [1603]  [1602]  [1601]  [1600]  [1599]  [1598]  [1597]  [1596
昨日、千里の竹あかりという催しに行ってきました。
今年で13回目を迎えるというこの会は、北公園に生えている竹を利用して、切った竹の中にロウソクを入れて幻想的な雰囲気を醸し出していました。
表題の句のようにそれぞれの竹の中にかぐや姫がいるような気がしてきます。
この写真が一番気に入っています。

 


この写真も気に入っているのですが、これだけ見ると何の写真かわかりにくいですよね。

 


体育館側から入場して左手を少しのぼったところに演奏会場が設けられていました。
足元には太い竹が並べられて観客はそこに腰を下ろして音楽を楽しみました。
今年は北千里高校の軽音楽部と吹奏楽部の演奏を楽しむことができました。

 

苅り竹に 蝋燭一本 あかりかな

(かりたけに ろうそくいっぽん あかりかな)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。 m(._.)m
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
25 26 27 28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
[10/28 ka-ko]
[09/27 矢田@医療職兼業トレーダー]
[09/16 bozu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア