心に届く俳句を作りたいと思っています。
[982]  [981]  [980]  [979]  [978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972
水仙の花が咲いていました。ボタン咲きの水仙もたくさんありましたが、私はこのシンプルな水仙の花が好きです。
カメラを持ってあたりに咲いている花を探しました。



落ち葉に隠れてタンポポの花が咲いていました。
この写真を眺めながらもう何年も前に子どもにせがまれて読んだ絵本を思い出しました。
確かではないのですが、トルストイ原作の「てぶくろ」って言う絵本です。
森の中に落としたてぶくろの中に次から次へといろいろな動物が入り込むというお話なのですが、タンポポのあざやかな黄色い色が可憐さを表現して、てぶくろの中に身を休める小さな動物に見えてきました。




枯れ草にタンポポの花囲まれし

          【かれくさに たんぽぽのはな かこまれし】



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。
 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。
 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。