心に届く俳句を作りたいと思っています。
[983]  [982]  [981]  [980]  [979]  [978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [973
樹齢360年以上と言われている乾性寺の梅です。
あいにくの雨で蕾も濡れていました。
古曾部トンネルの上の道を北のほうへ登りました。とちゅう、竹やぶの道を歩き左に上之宮天満宮の敷地を見ながら登っていくと乾性寺への道にたどり着きました。







まだ紅梅は赤みを帯びて蕾が少し膨らんできました。360歳!すごい寿命ですね。






その横の蝋梅も濡れてはいましたが、満開に近い状態でした。透明な感じの黄色い花が雨に濡れてますます透明な感じになっていました。






雨に濡れ蝋梅の花声もなし

      【あめにぬれ ろうばいのはな こえもなし】



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。
 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。
 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。