心に届く俳句を作りたいと思っています。
[209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199
すこし早いとは思ったのですが、千里の青山台の桜通りの桜を見に行きました。3分咲きから5分咲きぐらいに咲いていましたが、見る見る空が暗くなり、パラパラパラ、パラパラパラと霰が落ちてきました。「えーーっ」と驚いていると、またパラパラパラ、パラパラ、パラパラと白い線を引きながら落下してきました。

霰呼び

『黒雲が 桜(はな)に似合わぬ 霰(あられ)呼び』

しばらくすると柔らかい雪が降りだしました。白い桜の花に白い雪が音も立てず触れていきます。珍しい風景でした。

雪白し

『五分咲きの 花に舞い散る 雪白し』

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
■■■励みになりますので、クリックとコメントをよろしくお願いします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
23 24 25
26 27 28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[10/15 ryo]
[08/23 甘ん]
[08/19 甘ん]
[08/18 甘]
[05/04 東京のE子とS子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア