心に届く俳句を作りたいと思っています。
[372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362
関西の人は「十三」と書いてあればすぐにあの阪急十三を思い浮かぶでしょうが、関西をあまり知らない人は十三のまちと書けば文字通り13カ所の町を思い浮かぶかも知れません。



昨日、映画を見たあと、第七芸術劇場の斜め前にあるネギ焼きの店「やまもと」にいきました。

ネギ焼き

職人の 手さばき見とれ 夏のネギ焼き   
 (しょくにんの てさばきみとれ なつのねぎやき)

この十三の町の商店街をぶらぶら散歩しました。かなり暑い日の昼下がりでしたが、この町には面白いものがいっぱいありました。奥行きのあるお店、かなりの品物を備えている文房具屋さん、駅近くの小さな路地には波平さんの顔をしたアトムの看板がありました。

波平通り

小便小僧

汗を拭き 歓楽街の 昼下がり 
 (あせをふき かんらくがいの ひるさがり)


     この美しい矢印はウズマルさんが作ってくれました。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へにほんブログ村
■■■ランキングに参加しています。励みになりますので、小鳥さんのクリック、よろしくお願いします。またコメントもよろしくお願いします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。