心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1070]  [1069]  [1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060
梅の実が膨らんできました。梅の実は葉と同じ色をしているので最初はなかなか見つけにくいです。
太陽に向かってまぶしさを我慢して梅の実を探すのは至難の業です。まず太陽の光が左前から射すような場所から梅の木に向かい、枝の先をジーッと見つめます。葉っぱに包まれてまるーい実が目の中に飛び込んでくるようになれば全体に目を向けるとあちこちに丸い梅の実がぶら下がっているのが見えます。




日当たりのいい場所にある梅の木の実がかなり膨らんでいました。



梅の木の真下に入って見上げるようにすると大きな実がよく見えました。
経験のある人はご存じでしょうが、梅の枝は結実する頃、かなりとげとげしく(とげがあるわけではありませんが)顔に当たったり、手に当たったりするとかなり痛いです。
この写真のように短い枝が棘のように上を向いてがんばっています。



爽やかに梅の実たちの巣立ちかな


      【さわやかに うめのみたちの すだちかな】


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[08/23 甘ん]
[08/19 甘ん]
[08/18 甘]
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア