心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3224]  [3223]  [3222]  [3221]  [3220]  [3219]  [3218]  [3217]  [3216]  [3215]  [3214
かなり暖かくなったと思ったら今朝はちょっと寒かったです。桜の花をもっともっと見たくなってクルマを走らせて池田から箕面、箕面から亀岡、亀岡から老いの坂峠を登って京都市内へ、いつもの交通安全の街角ポスターをながめて着いた所が上賀茂神社の駐車場です。
お詣りせずに裏口からすぐに賀茂川を目指しました。
途中の京都五条イオンで買ったブリの照り焼きが入ったお弁当を一刻も早く食べたかったからです。
ブリの照り焼きがわかりますか?



ところが大ハプニングが!!!
このお弁当には箸がくっついていませんでした。さあ、私はどうしたでしょうか?

この枝垂れ桜は上賀茂神社の境内に咲いていました。



右手の親指と人差し指を使って食べることにしました。
桜の花の下で食べたのですが、前を人が通るたびに指使いをやめて、汚れた指が見えないように気を遣いました。

このカモは私がカメラを構えると、土手を上がって近寄ってきました。何か物がもらえると思い込んだようで怖がらずにかなり近寄ってきました。





 くちばしが

  顔に見えます

   鴨が来た


(くちばしが かおにみえます かもがきた)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。