心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3220]  [3219]  [3218]  [3217]  [3216]  [3215]  [3214]  [3213]  [3212]  [3211]  [3210
桜三分咲きの姫路城へ行ってきました。
大手門の駐車場で咲いていた枝垂れ桜です。



お城の真っ正面に咲いていたソメイヨシノです。私が子どもの時に見たお城の桜の木はまだ若々しかったと思うのですが、どの木も年老いて大きな幹になっていました。



お城の前の広場にどういうわけかあまり人が入っていませんでした。天守閣を目指す人たちや早めの花見をする人たちはこの広場の外の道路や広場の端っこに集まっていました。



 小ダヌキと

  タヌキに見えたよ
 
 天守閣


(こだぬきと たぬきにみえたよ てんしゅかく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。