心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1353]  [1352]  [1351]  [1350]  [1349]  [1348]  [1347]  [1346]  [1345]  [1344]  [1343
今年になって2回目の献血に行ってきました。
職場で一度も行ったことのない人から
「行ってみたいけどどんな風にしているのですか?」
と質問されたので昨年のブログを思いだし、再掲することにしました。
最初の受付で断り書きの書いた文書を読むようにすすめられることが増えた以外はほとんど変化はありません。
参考にしてください。


① 受付に行きます。 


  1. 献血カードの提示 暗証番号を打ちます。

  2. 身長体重を記入して、どんな種類の献血をするのかを決めて丸をつけます。

  3. 暗証番号を押します。

  4. 受付係りからカルテの住所、氏名、電話番号等の確認、最終食事時間、本日の 睡眠時間、予防接種心電図検査の時期などの質問を受けます。(始めての人はカードの作成をし、名札を首から提げています。) 
◎受付が終わるとしばらくソファーに座って待ちます。(ドリンク、クッキー可)

② パソコンの質問に答えます。


  1. 名前を呼ばれます。

  2. カルテのような用紙を係りの人がパソコンの下のプリンターに差し入れます。

  3. パソコンの質問に答えます。ゆっくり読めば簡単に答えられます。

  4. 成分献血の場合は心臓に関係する用紙もあるので2種類です。

  5. 全部終わるとその用紙を持って受付に行き、署名欄にサインをします。   
◎ここまで終わるとまたソファーに座って待ちます。(ドリンク、クッキー可)

③ ドクターによる問診、血圧測定。


  1. 名前を呼ばれます。

  2. 血圧測定をしながら問診をします。
◎またまたソファーに座って待ちます。(ドリンク、クッキー可)

④ 採血による血液検査


  1. 名前を呼ばれます。住所、氏名、年齢などの確認。

  2. 両方の腕をまくってどちらの腕で血を採るのかを決めます。

  3. 採血と反対側の腕で血液検査用の採血をするため注射されます。
◎またまたまたソファーに座って待ちます。トイレに行くことも大事です。(ドリンク、 クッキー可)
 血液検査の結果、献血が不可の場合、3のドクターに再び名前を呼ばれます。
 私の場合、昨年、ヘモグロビンの値が低くてドクターに呼ばれることがありました。

⑤ いよいよ献血チェアーへ


  1. 看護師から名前を呼ばれます。

  2. トイレの確認をされたりします。

  3. ドリンクをすすめられます。

  4. 椅子に座ります。

  5. カルテで住所、氏名、電話などの確認。

  6. 針を刺す部分の消毒、乾いてから針を刺します。慣れているはずなのですがドキドキしながら凝視してしまいます。やっぱり痛いです。(テレビのチャンネル設定。読書の準備)
⑥ 終了後、カルテを受付へ。


  1. ソファーに座って水分補給。(ドリンク、クッキー可)

  2. 係りの人がカードと小さな記念品(洗剤、ボールペン、ティッシュ等)を持ってくる。

  3. 私の場合は15分ほどドリンクを飲みながら休憩する。

  4. 止血帯を返却。駐車券の提示で無料券をいただく。
⑦ 退出






何故だろう血が不足する二月なり

  (なぜだろう ちがふそくする にがつなり)

                              ・・・去年同様 またこの季節





にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。
 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。
 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m








この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[08/23 甘ん]
[08/19 甘ん]
[08/18 甘]
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア