心に届く俳句を作りたいと思っています。
[924]  [923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918]  [917]  [916]  [915]  [914
カメラをぶら下げて家を出てしばらくして「望遠のレンズにすべきだった」と反省しました。
鳥の鳴き声が頭の上の方から聞こえてきます。見上げればトルコブルーの青空と真っ白な空。
「ピ、ピ。ピ・」「ジュー」「キュワー」いろいろな鳴き声を聞きながら歩きました。

最初に撮そうと思ったのが山茶花(さざんか)です。ほとんどの花は咲き終わって花びらも散り始めていましたが、
可憐な感じで最後の力を振り絞って美しく見せようという花がありました。



桜並木の小径まで来ました。
立体的に表現できないものかとこんな風に桜の芽を撮ってみました。



桜並木の小径を抜けようとすると山茶花の花にやってきていた比較的大きな鳥が目の前の桜の枝にとまりました。望遠のレンズにすべきだったとまたまた悔やんでしまいました。
でも可愛い鳥でした。



野鳥のことはよく知らないのですが、この可愛い形と大きさから勝手に百舌鳥と決めることにしました。
間違ってたらお許しください。
胸を張り早く撮せと百舌鳥一羽


       【むねをはり はやくうつせと もずいちわ】


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。