心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1676]  [1675]  [1674]  [1673]  [1672]  [1671]  [1670]  [1669]  [1668]  [1667]  [1666
正月三日(しょうがつみっか)、勝尾寺古参道(かつおじこさんどう)を登(のぼ)って、勝尾寺(かつおじ)にお詣(まい)りに行(い)って来(き)ました。いつもの山道(やまみち)でしたが、次(つぎ)から次(つぎ)へとたくさんの人(ひと)と出会い(であい)ました。

 

三が日(さんがにち)の間(あいだ)は決(き)まった時間(じかん)に護摩炊き(ごまだき)の法要(ほうよう)があるそうです。

 


いつもの風景(ふうけい)ですが、達磨(だるま)の数(かず)が一杯(いっぱい)でした。

 

   勝尾寺の達磨並んで山を見る

       (かつおじの だるまならんで やまをみる)





写真か俳句をご覧になって「いいね」と思われた方は、下のリラックマ画像をクリックしてください。
ランキングに参加しているのでご協力いただけたら幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。 m(._.)m

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
初めまして
すごい数の達磨さんですね びっくり
 小夜 URL 2014/01/06(Mon)10:33:41 編集
Re:無題
ご覧いただいてありがとうございます。
これは箕面、勝尾寺の小さな達磨のおみくじなんです。だるまさんの底に直径1センチ足らずの穴があいていてその中におみくじが入っています。おみくじを読んでからお札の方はどの神社やお寺でもやっているように木などにくくりつけるのですが、おみくじが入っていたダルマサンは写真のように置かれたりしてます。私は持って帰って飾っていますが。
【2014/01/06 22:40】
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
27
28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
[10/28 ka-ko]
[09/27 矢田@医療職兼業トレーダー]
[09/16 bozu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア