心に届く俳句を作りたいと思っています。
[711]  [710]  [709]  [708]  [707]  [706]  [705]  [704]  [703]  [702]  [701
高槻の今城塚古墳ミュージアムに行って来ました。
以前、息子と二人で工事中の時に見に行ったことがあるのですが、4月に立派な施設が完成したので、足を運んでみようと思いました。
古墳のところが大きな公園になっていました。埴輪がたくさん並べられていました。
今回は向こうに見える墳墓に上ってみたかったのです。



兵隊が 並んでござる 埴輪かな
        【へいたいが ならんでござる はにわかな】



堀を歩いて渡りました。立派な通路があるのにあとから気づきました。



墳丘の頂上かどうかはわかりませんが、前方後円墳の後ろの四角形の上です。


楠の ような大木 鬱蒼と
      【くすのきの ようなたいぼく うっそうと】



降りる道がついていました。左に見えるのが堀の上の通路です。



堀にはたくさんのアメンボがいました。こんなにたくさんのアメンボを見たのはあまり記憶がありません。



アメンボも 墳墓を守り 生き生きと 
        【あめんぼも ふんぼをまもり いきいきと】

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
09年の11月ぐらいだったでしょうか。確か考古学のレポートのために足を運んだのだと思います。

上代の人々の生活感が感じられるような復元がなされていましたかね。
トモアスカ 2011/06/20(Mon)00:14:40 編集
生活感
古墳の説明とか、時のリーダーの話とかがあって一般民衆の生活感は今イチかな。けれど、墳丘の上に登れるようになっているので古代の息吹のようなものは感じられましたね。
【2011/06/20 17:57】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。