心に届く俳句を作りたいと思っています。
[696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686
たくさんのビワの実がたわわになっていました。ビワの実って急に大きくなるのですね。
大きな葉っぱの後ろに隠れるようにして、あらわれたのに大きくなるとポコッ、ポコっと前へ出てきています。



ビワの実が 隠れるように ふくらんで
        【びわのみが かくれるように ふくらんで】


昨日の俳句の意味が今ひとつわかりにくいと知り合いのツバクラメさんからご指摘を受けました。
いろいろと推敲してこのような句ができました。

寄り添いて 歩く帽子は 母の肩

       【よりそいて あるくぼうしは ははのかた】



紫の 額紫陽花の 粒光る

      【むらさきの がくあじさいの つぶひかる】

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。