心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1171]  [1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161
ウズマルさんからのお誘いで地域の小学校で行われた夏祭りに行って来ました。





午後6時からの開会でかなりの人たちが小学校の運動場に詰めかけていました。



夕闇の空に「夏祭り」ちょうちんが明るく光り始めました。



色々な催し物の中に手作りのイライラ棒がありました。触れると音が出る本格的な作りになっていました。



徐々に暗くなってきてちょうちんも明るくなり、やぐらが輝き始めました。



盆踊りが始まり櫓の近くに集まったときにウズマルさんが「櫓の上に上がったら」と勧めてくれました。踊りの振りを忘れてしまったので「無理!無理!」と話していると一緒に行った知り合いの人が、荷物を友達に預けてサッと櫓に近づき浴衣のおじさんに「上で踊っていいですか?」と声をかけ、踊り始めました。
その人があまりにも楽しそうに踊っていたので、急に上がりたくなり、カメラを預けて階段を上がって踊り始めていました。
おそらく生まれて初めてで、最後の櫓の上での盆踊りになったと思います。






にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m


気がつけば ドンドンパンパン 櫓乗り

     【きがつけば どんどんぱんぱん やぐらうえ】

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。