心に届く俳句を作りたいと思っています。
[768]  [767]  [766]  [765]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758
ドコモショップに携帯の修理に行った帰り、千里川の川原でまんどろ火祭りが始まるというので2階の通路の上からカメラを構えて、火祭りの行列が通るのを待ちました。
♪「まんどろひまつり、ひーともそー」♪♪
♪「まんどろひまつり、ひーともそー」
子どもたちの合唱で、「ひーともそ」の曲がずーっと流れていました。



小さな子どもたちのちょうちん行列が始まりました。




ちょうちん行列のあとは小学生高学年のたいまつの行進です。



おとなのたいまつの行列の最後にはこのような両方に火のついた大きなたいまつがやってきました。
橋近くにやってきてクルクルと回すのです。








炎揺れ 夏の夜焦がす 火の祭り 

       【ほのおゆれ なつのよ こがす ひのまつり】



たくさんの観衆にまぎれて桃太郎くんも来ていました。






にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。