心に届く俳句を作りたいと思っています。
[989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981]  [980]  [979
夕闇迫るたそがれ時、ふと空を見上げるとチューリップの木が大きく繁っていました。
花の額のような部分がまさにチューリップの形をして空に向かっています。



ストロボ発光なしに設定したのでシャッター時間が少し長くなりました。その分、ぼやけて写ってしまいましたが、月の光が幻想的でした。




下の写真は映画の中のひとコマの様に見えます。
向こうのほうのビルの窓の光が飛び出しています。蔦の絡まる古いビルの壁と真新しいビルの姿が対照的です。




余寒かな夕闇迫る帰り道

     【よざむかな ゆうやみせまる かえりみち】




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。