心に届く俳句を作りたいと思っています。
[990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981]  [980
今日こそは咲いているのではと、コソベトンネルの上の道を上宮天満宮の敷地を左に見ながら山に登り、乾性寺を目指しました。
せめて一輪でも開花していてほしいと願いながら向かったのですが、やはりまだでした。





それでも蕾の膨らみがあまりにもふっくらとしているので、目の前で開くのではとしばらく待って見ようかなどと思うほどプクーッとしていました。





紅梅の紅注すような蕾かな

         【こうばいの べにさすような つぼみかな】



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なんとも言えないほど「ふっくらした蕾」ですね。今にもはじけて、梅の花がぱっと開きそうな。
なりひら URL 2012/03/01(Thu)23:00:21 編集
Re:蕾
はじめはさほど愛着もなかった梅の木ですが、二度三度と軽く山登りをしているうちに、花を見たいというよりも木そのものに会いたいと思うようになりました。次は月曜日に会いに行きます。
【2012/03/04 07:01】
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[10/23 bozu]
[04/30 ともあすか]
[04/30 なな]
[04/10 管理人 富樫]
[04/06 管理人 富樫]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。