心に届く俳句を作りたいと思っています。
[435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425
ゲリラ豪雨のような局所的な雨のあとを追いかけるようにして池田から能勢方面に向かい、トンネルをいくつも超えて篠山、京丹波をあとにして綾部に行きました。



 
能勢の秋 サングラス上げ はらがたわ

   ※はらがたわ・・能勢の山辺と天王の間にあるトンネルのことです。


綾部市内にある「グンゼ博物苑」の3つの蔵です。受付で入場料を払うと係りの人が白い繭玉が入った小袋をひとつくれました。合計4つの蔵が並んでいましたが、一番目の蔵は地元の人の日本画展をしていたので一番最後に拝見させてもらいました。



グンゼの創始者波多野鶴吉さんは、3つのしつけと称して、①あいさつ ②はきものをそろえる ③掃除をするの3点を謳われていました。
私は館内にあった糸を作るにあたってのグンゼの会社としてのポリシーが書かれたこのことばが気に入りました。


秋空に 白壁映えて グンゼ苑

     ※ 美しく掃き清められたきれいなきれいな博物苑でした。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へにほんブログ村
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。