心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3495]  [3494]  [3492]  [3491]  [3490]  [3489]  [3488]  [3487]  [3486]  [3485]  [3484
箕面市の粟生団地の中にある粟生商店街のパン屋さんがついに閉店しました。年齢的なこともあって40年以上の営業に幕を閉じたというわけで、店長さんはしんみりとした表情で寂しそうでした。
いつも菓子パンなどを並べている店前の陳列台に沢山の花束が置かれて近所の住民のお別れを惜しむ声が聞こえてくるようでした。

最後に焼いた食パンを2斤買って帰りました。




  焼きたての

   最後のパンに

    舌鼓


(やきたての さいごのぱんに したつづみ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。