心に届く俳句を作りたいと思っています。
[2621]  [2620]  [2619]  [2618]  [2617]  [2616]  [2615]  [2614]  [2613]  [2612]  [2611
『日ざかりの お地蔵様の 顔がにこにこ』山頭火の句です。
この三体のお地蔵様の顔ははっきりとは見えないのですが、ニコニコと笑っていたとしたら、こういう気持ちになったのでしょうか?
日ざかりの道を歩いてあまりの暑さについついこんな暑い中でかけた自分に腹が立ってきていたのですが、お地蔵さんを見て気持ちが落ち着きました。きっと山頭火もこんな気持ちになったのでしょうね。
もう一つ山頭火の句で有名なのが『夕立や お地蔵さんも わたしもずぶぬれ』と言う自由律の俳句です。旅に明け暮れた山頭火はお地蔵さんが友達だったのでしょうね。




 酷暑なり
 立秋名ばかり
 人疎ら


  (こくしょなり りしゅうなばかり ひとまばら) 



(お願い)
日本ブログ村に参加しています。
下の小鳥のバナーをクリックしていただければランキングの画面になります。
一日一回のクリックをよろしくお願いします。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へにほんブログ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。