心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3442]  [3441]  [3440]  [3439]  [3438]  [3437]  [3436]  [3435]  [3434]  [3433]  [3432
篠山の一本杉のおばあちゃん食堂横の売店でつるし柿を買ってきました。
売店のお姉さんに教えてもらったとおり、柿の皮を剥き、熱湯に10秒間つけて紐にくくりつけベランダに干してから霧吹きに入れたホワイトリカーを吹き付けました。
柿と霧吹きと焼酎です。



1個ずつ丁寧に皮を剥きました。枝を残してくれているので切らないように注意しながら皮を剥きました。



霧吹きでホワイトリカーを吹きかけました。さあいつ出来上がるのでしょうか?




 皮剥かれ

  秋の日を浴び

   光る柿


(かわむかれ あきのひをあび ひかるかき)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。