心に届く俳句を作りたいと思っています。
[2547]  [2546]  [2545]  [2544]  [2543]  [2542]  [2541]  [2540]  [2539]  [2538]  [2537
小さな坪庭に柿の木や桃の木が植えられているところがあります。いつもはちらっと眺めて「花が咲いてる。」とか「葉っぱが赤くなってる。」と思うぐらいでした。
きょうは何かが違うと感じました。それで近づいてよく見れば大きくなった葉っぱの根元に小さな桃の実がいくつか顔を出していました。
うぶ毛をつけて少しだけ膨らんだ実の横に、赤っぽく縮んでしまって大きくなれなかった実も見えました。





 桃の葉が
 のびのび伸びて
 光浴び


  (もものはが のびのびのびて ひかりあび)




(お願い)
日本ブログ村に参加しています。
下の小鳥のバナーをクリックしていただければランキングの画面になります。
一日一回のクリックをよろしくお願いします。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へにほんブログ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。