心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3183]  [3182]  [3181]  [3180]  [3179]  [3178]  [3177]  [3176]  [3175]  [3174]  [3173
沈丁花(じんちょうげ)の花のつぼみが少しずつ大きくなってきました。
このブログで検索すると、昨年の3月23日に花開いている画像が見つかりました。まだまだ咲かないのですね。



1月の画像に比べるとかなり大きく長くなっています。


小説家・尾崎士郎の1964(昭和39)の忌日。
代表作『人生劇場』の主人公・青成瓢吉から瓢々忌と呼ばれる。

 人生が

  少し春めく

   瓢々忌


(じんせいが すこしはるめく ひょうひょうき)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。