心に届く俳句を作りたいと思っています。
[2888]  [2887]  [2886]  [2885]  [2884]  [2883]  [2882]  [2881]  [2880]  [2879]  [2878
今年もまた小さな梅の実が顔を出しました。鳥の声と風の音が小さな梅の実を揺らしているようです。公園の外縁の急な坂のところに植えられている梅の木なのですが、時々どこかのネコが梅の木の下で昼寝をしているのを見ることがあります。今年は実の付きがイマイチのような気がしました。



まだまだ葉も若く実も赤ん坊みたいなので見つけにくいのかも知れません。




 春の陽の
 光と熱を
 独り占め


  (はるのひの ひかりとねつを ひとりじめ)


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[10/23 bozu]
[04/30 ともあすか]
[04/30 なな]
[04/10 管理人 富樫]
[04/06 管理人 富樫]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。