心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1564]  [1563]  [1562]  [1561]  [1560]  [1559]  [1558]  [1557]  [1556]  [1555]  [1554
一晩中大きな風の音と、時々大きく聞こえる雨の音でなかなか眠れませんでした。
つけっぱなしのテレビでは暴風の範囲と強風の範囲が赤と黄色で大きく表示されていました。
まだここ箕面は強風の範囲に入っています。
渡月橋の画像と鴨川の水の様子で、うつらうつらしていた頭がびっくりしたようで目が覚めてしまいました。
それにしても「数十年に一度の大雨」って一生に一回だけ経験すると言うことですね。
8時過ぎに外の様子を見に小雨の中、歩きました。小さい葉っぱがたくさん散っていました。



風が渦巻いたのでしょうね。葉っぱが固まっていました。駐車場の車にも小さな葉っぱがベタベタとくっついていました。

 

台風が切る 緑のままの 紅葉の葉 

  (かぜがきる みどりのままの もみじのは)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。 m(._.)m

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
[10/28 ka-ko]
[09/27 矢田@医療職兼業トレーダー]
[09/16 bozu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア