心に届く俳句を作りたいと思っています。
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
今年の秋、酔芙蓉という花のことを教えてもらいました。赤と白の花を同時に咲かせているこの花も確かに見たことはあると思うのですが、酔芙蓉という花の名の由来を聞き「あっそうなんだ!」と腑に落ちました。
朝、白く咲いた花が夕方には赤くなるそうです。
芙蓉の花は咲かせたこともあり知っていたのですが、芙蓉のアタマに「酔」がついて「なるほど、なるほど」と思う次第です。
 

同人誌に寄稿した俳句
『酔芙蓉 お酒飲まずに 赤くなり』


きょう改作してみました
『いつの間に 酒を飲んだか 酔芙蓉』



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
25 26 27 28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
[10/28 ka-ko]
[09/27 矢田@医療職兼業トレーダー]
[09/16 bozu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア