心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1031]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027
時々カメラを首からぶら下げた状態で出会うことがあるせいか、ご近所のおじさんから桜の名所を教えてもらいました。歩いて10分ぐらい、今が一番の見頃ですと強く推されて出かけてみることにしました。春の陽射しが燦々と輝き、桜の白い花群れが眩しかったです。



黄色いレンギョウ、白いユキヤナギ、そこに桜のピンクがかった白の三色が織りなして見事な景色でした。




向こう岸には枝垂れ桜の濃い桃色も光を浴びて輝いていました。





この川も地元の人たちが協力して川底をさらってきれいな川にしてホタルを増やそうと考えておられるそうです。




枝垂れ桜越しに箕面の山を眺めてみました。李白か杜甫の詩を思い出しそうな春景色です。


花の下川面で遊ぶつばくらめ

       【はなのした かわもであそぶ つばくらめ】


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
26 27 28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
[10/28 ka-ko]
[09/27 矢田@医療職兼業トレーダー]
[09/16 bozu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア