心に届く俳句を作りたいと思っています。
[820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814]  [813]  [812]  [811]  [810
北大阪にある病院の6階からの風景です。台風が通過し、秋風が吹いて遠くの山々がそろそろ衣替えを始めようとしています。



こちらは守口市の病院、正面の玄関が時間がきて閉まってしまい夜間通用口から出たとたん、目に入ってきたのがこのひまわりたちでした。
夏の大きなひまわりとちがって、小ぶりながら黄色の色が鮮やかで新鮮な感じを受けました。
こっちに向かってひまわりの花が何か言いたげに呼びかけているみたいでした。




ひまわりが台風いややと駄々をこね


        【ひまわりが たいふういややと だだをこね】



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。