心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1130]  [1129]  [1128]  [1127]  [1126]  [1125]  [1124]  [1123]  [1122]  [1121]  [1120
蒲の穂です。




ガマの穂というのはガマの雌花の集合体だそうです。
このソーセージからワタのようなふわふわがでてくるそうです。

古事記の因幡の白ウサギにでてくる「蒲の穂」だそうです。
ワニをだまして皮を剥かれたウサギが通りかかった八十神に助けを求めるが、海水につけて乾かすように教えられる。
ところがそうすると皮が避けてヒリヒリしてウサギが痛さに喘いでいると一番最後に通りかかった大国主命から「蒲の穂」のワタを地面にまいてそれをからだにこすりつけるよう教えてもらう。
これが日本最初の医学的事象ともいわれています。
その由緒正しい蒲の穂です。穂を乾かすと蚊取り線香のかわりになると記載されているので3本むしり取って車の中に置くことにしました。



本当にソーセージそっくりですね。アメリカンドッグですね。




蒲の穂は奇妙奇天烈花もなし

【がまのほは きみょうきてれつ はなもなし】


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。