心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1661]  [1660]  [1659]  [1658]  [1657]  [1656]  [1655]  [1654]  [1653]  [1652]  [1651
朝(あさ)の太陽(たいよう)が寒々(さむざむ)しい池(いけ)を照(て)らしはじめました。
この日(ひ)の池(いけ)には冷(つめ)たい風(かぜ)のせいか、さざ波(なみ)が立(た)っていました。
何人(なんにん)かの人(ひと)が鳥見台(とりみだい)のところでオシドリの登場(とうじょう)を待(ま)っていました。

 

階段(かいだん)を少(すこ)し上(のぼ)って西(にし)の方(ほう)から東(ひがし)の方(ほう)に向(む)かってカメラを構(かま)えてみました。
すごい逆光(ぎゃっこう)でまぶしかったのですが、こんな風(ふう)な写真(しゃしん)になりました。

 



凍てる朝水面を照らす朝陽あり




(いてるあさ みなもをてらす あさひあり)








にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。 m(._.)m


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
28 29
30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
[10/28 ka-ko]
[09/27 矢田@医療職兼業トレーダー]
[09/16 bozu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア