心に届く俳句を作りたいと思っています。
[748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740]  [739]  [738
今パソコンに向かっている私の背中の方に大きな折り鶴ランの鉢があります。
いつもいつも目にしているので当たり前のような存在になっていました。
カメラのレンズを通して久し振りに眺めようという気分で折り鶴ランを眺めてみると、小さな折り鶴がとても可愛くて清楚なんです。
太くなった大きな葉っぱもソフトな厚みでカーブを作っています。
涼しげなんですね。

野性的なゴーヤの葉っぱや蔓に比べると、貴族的な瀟洒な美しさを感じました。
瀟洒なんて言葉この機械が勝手に書いてくれるから使えるのであって、昔のひとはこんな感じをみんな覚えていたんですね。
最近、憂鬱の「鬱」という漢字の書き方を覚えました。それから「薔薇」という漢字も書けます。
ちょっとした自慢です。(笑)



ちょっとピンぼけ気味ですね。でも柔らかそうでしょう。



折り鶴の カーブが好きと 昔聞き 

        【おりづるの かーぶがすきと むかしきき】





にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
[10/28 ka-ko]
[09/27 矢田@医療職兼業トレーダー]
[09/16 bozu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア