心に届く俳句を作りたいと思っています。
[597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587
お世話になった方がこの1月に亡くなり、四十九日の法要と、お別れの会が大阪中津の光徳寺でありました。
このお寺には有名な画家の佐伯祐三の生誕の碑がありました。その横にきれいなきれいな梅の花が咲いていたのが印象的でした。



法要のあと、近くのホテルでお別れの会が催されました。故人を偲んでいろいろな方から思い出話が披露され、笑ったり、泣いたり忙しい会でした。息子さんの家族によるピアノとバイオリンの演奏が、心を打ちました。
法要の 庭に集いて 梅愛でる
      【ほうようの にわにつどいて うめめでる】


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[10/23 bozu]
[04/30 ともあすか]
[04/30 なな]
[04/10 管理人 富樫]
[04/06 管理人 富樫]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。